2008年08月09日

SUMMER SONIC 08 OSAKA 一日目

気合で5時起床、6時過ぎの電車で舞洲に向け出発。混雑を避けようとUユニバーサル・シティ駅で降りてバスを探すが、USJから出るのは7:40以降とのこと。現在7:20。微妙だ。タクシーを呼んで友人3人と割り勘。道はすいていてあっという間に会場に着く。

080809ssosakagate.jpg

例年のごとく8時からリストバンド交換が始まる。非常にスムーズな流れ。待ち時間は10分くらい?南港のときとは大違い。

080809ssosakafood2.jpg 080809ssosaka_lunch.jpg

物販狙いでオアシスへ直行。ネクタイ柄のオフィシャルTシャツを購入。アーティストTシャツはあまりいいのがなくて何も買わず。早朝から並び続けておなかがすいたのでオープニングアクトをスルーして早めに昼食をとることにする。和食屋の冷しゃぶプレート、なかなか美味しかった。ごまだれがもう少し多めにかかってたら良かったな。汗かきまくったから塩味のワカメスープが美味しい。腹ごしらえができたところで、いざ戦場へ。

【SONIC STAGE】
11:10- Silversun Pickups
12:10- MGMT

Silversun Pickupsは、良かったような気がするんだけど、たぶん物販で並び疲れたのもあって今日一発目のバンドにも関わらず意識が飛んでた。ごめんなさい。MGMTはゆるゆる脱力ハッピーで良かった。Time to Pretendはやっぱり盛り上がる。だけど最後の曲はカラオケ大会以外の何物でもなかった(笑)。

13:15- Mutemath
この日はMutemathが全部食ってしまった。壮絶なライブ。Chaosから始まってTypical、Noticedと攻めたてる。全員スーツ着ててパッと見はおとなしそうなのに、いざライブとなるとキーボードの上で逆立ちはするわ、全員でドラム叩きだすわで異常な盛り上がり。期待以上のサイケ度のPlan BからStare at the Sun〜Obsoleteでクールダウンして、Break the Sameで完全燃焼。圧巻。Arcade Fire以来の衝撃だろうか。凄まじかった。すぐ近くにいた人の「よく来てくれたー!」「おまえはスゲー!!!」の絶叫が私の心を代弁してくれていた(笑)。私も最後は感極まって思わずThank you for coming to Japan!って叫んじゃったよ。あとWe want more!も。
[うろ覚えセットリスト]
Collapse
Chaos
Typical
Noticed
Plan B
Stare at the Sun
Obsolete
Break the Same

14:20- Biffy Clyro
Mutemathを最前列で見て燃焼しきってしまったので(ボーカルの人の上着にさわった!)、Biffy Clyroは後方でゆったり鑑賞。妙なバンドだったな。基本の音はけっこう爽やかなのに、妙な気持ち悪さ。そして睡魔が…すいません。マイスペで聴いて予習してたMountainだけ合唱させていただきました。いや、うん、良かったよ。

ここからは外へ。今まであまり見てこなかったゆるゆる系でまったりすることに。

【PARK STAGE】
15:10-
Bedouin Soundclash
PARK STAGE人少ない!でも楽しかった。Bedouin Soundclashの最後、「一緒に歌っていいよ」と言って始めたのがStand By Me!人数が少ないのに合唱になってて感動した。本当に音楽好きが集まってるんだなあと思った瞬間。そのStand By Meから自然に自分の曲に移っていくのがすごく粋だった。

セットチェンジの間に小オアシスで韓国冷麺を食べる。ぬるい…。

16:20- Xavier Rudd
Xavier Ruddは民族系のゆるゆる音楽でこれまたよい。やたらとスピリチュアルなMCだったけど(笑)名残惜しいけど早めにメインステージへ移動。

【OCEAN STAGE】
16:45- Radwimps
ノリはいいし演奏はまとまってるし、英語の発音も良くてびっくりしたんだけど、歌詞がどうも恥ずかしくて合わなかった。Xavier Ruddをもう少し見とけばよかった。ついでにそのままSkindredも見ればよかったかな。

18:00- Alicia Keys
さすが。完成されたプロのパフォーマンスというのを見せてもらった気がする。音楽は(ジャンル的にどうしても)好みではないけど、ショーとしては文句のつけようがない。強いていうなら完成されすぎていて(綺麗にできすぎていて)、私みたいな破壊性を求めるロックファンには面白みがないかも。

19:40- Coldplay
良かった、けど期待しすぎたかな。演奏、選曲、パフォーマンスに文句はないけど曲順がいまひとつ。合唱系のヒット曲を最初に連発してしまったために後半だれてしまった。でもViva la Vidaの「おおおー」大合唱は感動的だった。「世界に一つだけの花」のカバーは…見る人の好みによるだろうな。日本語で一生懸命歌ってたのは微笑ましかった。クリスの相変わらずのいい人っぷりに乾杯。

花火をしっかり見てたら退場に遅れをとってしまいかなり時間がかかった。前評判で聞いていたバスの行列がおそろしくて結局桜島駅まで歩く。舞洲大橋から見た夜景がすごく綺麗だった。潮風も気持ちいい。しかし遠い。1時間かかった。足が棒のように…。明日がおそろしい。

帰宅したのは夜12時半。


posted by きょん at 23:59| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ●夏フェス日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この日はmutemathが本当にすごかった、期待してない分の圧巻ぶりに目ん玉おちまくり、昨日仕事中になんか頼まれた時、反射的に

♪yeah I know〜♪
♪yeah I know〜♪
♪yeah〜♪

と頭の中で歌いまくり(笑)思考回路が終わってます……


Park Stageいいよなー去年は結構多用したよー、ぬるい麺(笑)
Posted by ばる at 2008年08月13日 08:35
わはは!Chaosは回りやすいわー。私もサマソニ以来よく回ってる。あとBreak the Sameも。

次回はきゅうり食べるぞ!笑
毎年いろいろ食べたいと思いながら、結局ステージ回るのに必死で食事がおろそかになってしまう。
Posted by きょん at 2008年08月18日 08:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。