2006年01月26日

Björk / Medulla

Medulla.jpg

コレようやく聴きました。すごいっ!!さすがビョーク姉さん。噂に聞いていたとおりのとんでもないアルバム。

全編人間の声(あるいは声を加工したもの)だけで作られたというこのアルバム。(Pleasure Is All Mineのドラム、OceaniaとAncestorsのピアノ以外すべて)何も知らずに聴いたら人間の声だと気づかないような部分もたくさん。ちまたで見かけるアカペラと一緒にしてはいけませんよ。「肉声だけ」というやり方は同じでも、それをどういう意図で使うかがちがうと思うので。

歌詞は抽象的であり直接的でもある。口のゆりかごへと、口のゆりかごへと、と歌ったあと最後の最後にオサマとブッシュが出てきたのには驚いた。そこだけ浮き上がっているかのように強い印象を残す。

最近はちょっとくらい強烈なものでないと満足しなくなってきた。個性的だけどキレイだからわりとすんなり聴ける。美しく残酷なビョークワールドへ。


♪BGM: Björk / Medulla


ラベル:BJORK
posted by きょん at 23:24| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。このアルバムはほんとに美しく過激な作品ですよね。今後何をやってくれるのか全然予想ができない・・・。
Posted by muse at 2006年01月28日 14:14
ビョークには私たちの予想を裏切り続けてほしいですよね。
今後も目が離せません!
Posted by きょん at 2006年01月30日 16:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

セックスとピアス:ビョーク(DVDシングル)
Excerpt: 先日ご紹介したヴェスパタインからの映像付DVDシングルを今日は紹介します。ビョークはこれまでにも、音楽以外の様々なアーティストとコラボレーションをしてきていますが、この時の映像作品もすごいです。一部は..
Weblog: Muse on Music.
Tracked: 2006-01-28 14:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。