2009年07月14日

MUTEMATHの本気

アーミスティス
ミュートマス
B002B9TR4I

MUTEMATHの新作Armisticeツアー(アメリカ)にてVIPチケットが販売されていて、それを買うといろいろ特典がついてきて美味しいです。Tシャツ、それからライブで優先的に会場に入れるパス、ポスターがもらえ、そして何より新譜が先に聴けるListening Partyに招待されるというので買っちゃいました。わはは。

パーティーはLA某所のVIPラウンジにてひっそりと。集まったのは40人くらい。クラブの薄暗い照明のなかソファにもたれてゆったり清聴。

[新作の感想]
強い。これは本気だなと思った。先行シングルSpotlight、公式ですでに聞けるThe Nerveを聴いただけでもその勢いはわかるけど、2ndということもあって「何か明るいお祭り方向に行っちゃってるんじゃないのー?」という不安があった。でもアルバムを通して聴くとまったく違った印象に。あっという間に最後まで聞き通してしまう緩急の変化に富んだバランスの取れたアルバムで、1stのクールで時々サイケなMUTEMATHは健在どころかさらにパワーアップ。これをライブでどう料理してくるかが楽しみ。

★個人的に気に入った曲:
Clipping (エレクトロ+冷たいピアノが最高)
Odds
Lost Year
Burden (後半に長いインスト部分を含むMUTEMATHらしい曲。ライブでどう化けるか)


サマソニに行く皆さん!これは必聴ですよ!日本盤はありがたいことにサマソニに間に合うよう発売日が早めてありますから、ちょっとでも聴いてライブに臨みましょう!
posted by きょん at 10:51| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123462418

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。