2006年02月12日

A Perfect Circle / Mer De Noms

Mer De Noms.jpg

声が好きなアーティストは?ってきかれると答えるの難しいんですけど、私はたぶんこのAPCの(そして本来はToolの)ヴォーカルである、メイナード・ジェームズ・キーナンみたいな声が好きかなぁと思います。ものすごくアクが強いってわけではないけど、独特の声ですよね。繊細な美しさと、太さ・強さ・暴力性の両方を持っているので綺麗なメロディーにも荒々しいシャウトにも合います。うねるような、妖しく「誘い込む」ヴォーカルです。

Thirteenth Stepに比べるとこのアルバムは若干完成度が落ちるかなーと思うのですが、APC独特の妖艶な闇世界は十分に感じとることができます。こういうのは夜に聴くと良いです。吸い込まれますよー飲み込まれますよー。最初はパッとしなくても、繰り返し聴いているうちにほんとに引きずり込まれます。影があって悲しくて、妖しくて美しい音楽が聴きたい人はどうぞ。

私はT1 "The Hollow"、T5 "Orestes"、 T6 "3 Libras"が好きです。あ、あとT9 "Renholder"なんかを聴いているとそのうち「あっち」の世界に連れて行かれそうで最高ですね。アルバムとしてはThirteenth Stepのほうが好きですけど。ギターのあの物悲しい旋律が大好きなので。

そういえば本家のToolはそろそろ再始動でしたっけ?こっちも気になりますねー。


♪BGM: A Perfect Circle / Mer De Noms


ラベル:A Perfect Circle
posted by きょん at 21:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。