2006年02月15日

岐路

バレンタインはプロディジーのライブに行こうかどうか迷って結局やめましたが、
この春はすでに3本ライブに行くことが決定していて、チケットも買いました。
@Unitedという新人アーティストのイベント、Yellowcard、Sigur Rosです。
Sigur Ros以外は友達に誘われたのですが。

話はずいぶん変わりまして今すごく悩んでいます。進路のことで。
自分のやりたいことをやるというのは意外に難しいですね。
そしてリスクを犯さず安全で平凡な道を選ぶのはすごく簡単だということが
先輩方の話をきいていて思ったことです。
でも安全な道を選ぶのはけして悪いことではなくて、
賢いやり方にもなりうるということもわかりました。

抽象的な話ですみません。
要は就職するのか大学院行くのか留学するのか、というところです。
やりたいことと、それにともなうリスク。そして社会で求められることとの差。
というようなことをぐるぐると考えていたら自分の歩むべき道が見えなくなりました。

♪But we sing〜〜〜 if we're going nowhere〜〜♪
(何の歌詞かわかったアナタは私と趣味が合いますね)
音楽聴いて現実逃避……いけないいけない。

いろいろ情報を集めながら、動こうと思います。
動きながらも考えることはできる、でも時間は常に進んでいるから
動かないと置いていかれる、そう思って、とにかく何かを始めます。


♪BGM: Riverside / Out Of Myself
(雨の夜に似合う音楽。暗い空に吸い込まれそうですね)


posted by きょん at 23:56| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一日寝てたんでこんな時間に…

難しい問題やなぁ…とりあえずまた話しようぜ、金曜朝からじっくり

♪Hey, don't lose your spirit
You feel all along...But its there if you need
Seems like you're not getting anywhere
But don't give up you're almost there♪
(Hey,気を落とすな
 独りだと感じる…でも欲すればそこに在る
 どうにもならないと感じてしまう
 けどたどり着く前に諦めるな)


誰に何と言われてもやはり結局好きです、彼ら。絶望的な歌の中にこういうのがみえるってのが特に(笑)
Posted by ばる at 2006年02月16日 02:52
>ばるさん
ありがとう。いい歌詞ですね。こういうときには特に心に響きます。
私は基本的に立ち直りは早いので、大丈夫です。
じっくり話したら、スッキリすると思います。
そうだね、何もしないうちから諦めたらダメだね。
Posted by きょん at 2006年02月17日 01:24
まぁ働いてみるとですね。色々とギャップが出てきてしまいますよ。
今は別に転職ってフツーだし、逆にステップアップになったりもするから、20代のうちは、あせらずに自分のやりたいこと見つけるのもいいと思いますよ。
Posted by ガク at 2006年02月19日 17:04
>ガクさん
確かにそうですよね。若いうちだからこそやりたいことやっとくべきだと思います。社会に一度出てしまったら大きく動くの難しいかなぁとも思いますが。社会人の方にアドバイスもらうと説得力ありますねぇ。ありがとうございます!元気出てきました!
Posted by きょん at 2006年02月19日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。