2006年03月10日

Muse / Absolution

Absolution
Muse
B0001LJC2K


やっばいなあ。これは危険。

1st、2ndはずいぶん前から聴いてたんだけど数日前にようやく買ったこの3rdがいちばん強烈。良いアルバムとかはまるアルバムって1曲目の初めを聴いただけで「コレだ!」って直感でわかることがありますよね。これはまさに、まさにそれです。

数秒のT1に続くT2、ピアノとドラムの重厚なイントロからあの独特のうねる声で♪declare〜〜 this an emergencyぃぃぃ〜〜♪ときて、重苦しいほど悲劇的なメロディーで♪this is the end〜〜 this is the end〜〜 of the world〜〜〜〜!!♪
その救いようのなさといったらサラサーテのツィゴイネルワイゼンなみ(変なたとえですみません)。タイトルがApocalypse Pleaseなんだから仕方ないですね(笑)最高です。この衝撃。出来すぎのオープニング。

そしてやっぱりいちばん危険なのはT5 "Stockholm Syndrome"でしょう。
相変わらずドラマチックなMuse節と踊らせるグルーヴ。ライブで映えること間違いなし!

このアルバム聴いて思ったんですけど、Museってけっこうヘヴィだったんですねぇ(いまさらですが)。どっかで、Museはメタルと勘違いしてる人がいるときいたことがあるんですが、確かにT8 "Hysteria"なんかを聴いていると、ちょっとメタルっぽいかも…と思ってしまいます。それくらいヘヴィです。そこが良いんですが。流麗なピアノなどテクニックの面でもメタルファンにうけるかもしれませんね。

まあジャンルなんてどうでもいいです。はまる人はとことんはまる強烈な1枚です。完成度高いです。Muse節バリバリの重苦しい曲の合間に一息つくかのように優しい曲が挟まれていたり。それほど好きでない人にはMuseの曲はどれも同じように聞こえてしまうかもしれませんが、このアルバムは曲数が多いにも関わらず一気にぶっ通して聴ける勢いがあります。

これは愛聴盤になりそうです。ピアノの音って案外重厚なんですねー。ほんとに綺麗。クラシック好きにもすすめたいほど。
(アマゾンで試聴可能。上のジャケ画像からどうぞ!)


♪BGM: Muse / Absolution


ラベル:Muse
posted by きょん at 01:01| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(1) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちは〜
就活はすごくエネルギーがいりますね,頑張ってください.もし就職するしない関係なく得るものは大きいと思います。だからエネルギーが要るのでしょう.
明日きょんさんお勧めのMUSE借りてみます.いままで視聴しかしてこなかったので,じっくり聞いてみます.
Posted by こう at 2006年03月11日 00:35
サマソニ、なんか固まってる気がしていたのですが、MUSEでやっとその壁の突破口が開けた感じがいたしまするー。
Posted by Hiroshi at 2006年03月12日 01:41
Museなかなか良い感じ

きょんちゃんが言うMがつくアーティストええなぁ

最近めっちゃTHE MUSICの虜であります

やっぱサイケデリック系(? 一応)の音最高!
Posted by ばる at 2006年03月12日 22:06
>こうさん
そうですね。企業の方と接するのは勉強になります。これはたとえ今すぐ就職しないとしても、後々必ず役に立つと自分でも思っています。

Museいいですよ!軽い気持ちで聴けるタイプではないかもしれませんが。The Musicとはちょっとファン層がかぶるのではないでしょうか。似てるわけでは決してないんですけど。

>Hiroshiさん
そういう方、多いと思いますよ!私も、Museが来るなら!とかなり行く気になりました。まあ誰が来るにしろ何だかんだで結局は参戦しているような気もするのですが(笑)

>ばるちゃん
サイケの定義がいまだによくわからんのやけど、MuseといいThe Musicといい妙にぐるぐる回るあの独特の音が癖になります。The Musicが踊り狂う!って感じなのに対し、Museはもう少し荘厳な雰囲気やけどね。
Posted by きょん at 2006年03月13日 11:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

サマソニ
Excerpt:  毎年行く行くと公言しておきながら、いまだかつて未参加のサマソニ。  メタリカの登場に続き、MUSEも参加。  かのDREAM THEATERのアルバム「Octavarium」にはMUSE的楽曲が..
Weblog: 栴檀は双葉より芳し
Tracked: 2006-03-10 21:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。