2006年04月18日

Massive Attack / 100th Window

100th Window
Massive Attack
B00007KK7V


寝る前そして朝の目覚めに、最近BGMとしてコレとMezzanineを聴きまくっています。どこまでも沈んでいける、濃い霧のような深いサウンドがたまらなく心地いいんです。春になったというのに。花は咲き乱れ風はこんなに爽やかなのに。まあいいのです。

Mezzanineに比べるといくぶん「歌」は影をひそめ、いっそう濃い霧の奥深く、言ってしまえばさらに暗く冷たく大衆を遠ざける音になっています。しかしこの霧の水滴の一粒一粒はじわじわと体に浸透していつのまにか自分もその一部と化してしまうような魔力を持っています。電気を消してリラックスして、音の波を漂うように聴き入りましょう。潜在意識の海へと、深く深く沈みゆく音。


ラベル:Massive Attack
posted by きょん at 23:55| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。