2010年11月18日

白夜の続き

Lunatic Soul 2
Lunatic Soul
B0042UD56U


Riversideヴォーカルのソロプロジェクト・Lunatic Soulから二枚目が到着。

いい。超いい。ホワイトアルバムというだけあって前作よりちょっと軽め。でも別にカラッとお気楽になったとかそういうことではなくて(だってRiversideだもん)、深い霧からやわらかい光の中へ抜けていくようなゆるい変化。画風はそのままに色彩が変わったというか。秋冬のぼんやりした空にピッタリ。

前作のSummerlandが好きだった私には一曲目から直球ストライク。前作と比べるなら民族風の楽器は主張強め、歌はより前に出てきて、洗練されてきた感があります。全体的にかなり気だるいですが(それはそれでいい)、曲によってはけっこう暴れてくれます。Riversideでもたまに思うけど、うねうね繰り返すリフなんかはちょっとToolを思わせる。

精神的にはおんなじなのにここまで表のサウンドがちがうと、ソロプロジェクトも意義があるというか、聴いてて楽しいですね。本家共々まだまだこれからが楽しみ。

Lunatic Soulマイスペ
ラベル:Lunatic Soul RIVERSIDE
posted by きょん at 08:40| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。