2010年12月25日

鎮魂歌

Within the Realm of a Dying Sun (Reis) (Spkg)
Dead Can Dance
B001FZ0A72


かなり古いけど一聴しただけでやられた。調べてみるとけっこう有名らしいことが判明。今更どうやってここにたどり着いたのかという話は面倒だからさておいて、鎮魂歌という言葉がこんなに似合うアルバムもそうそうないと思う。というかもはやそのもの。アンビエントで、重々しくて、暗くて、悲しくて、神々しくて、でも退屈にならないキャッチーさも程よく持ち合わせている。何も知らない人が聞いたらその荘厳さに映画のサントラかと思ってしまうんじゃないだろうか。それぐらいの存在感と、今聴いても違和感のない普遍的な美しさがある。さらにすごいのはこんな雰囲気重視のジャンルにおいて、アルバムとしての統一感をここまで保ったうえで、一曲ずつ取り出して聴いてもそのどれもが曲単位で素晴らしいこと。大傑作。
ラベル:dead can dance
posted by きょん at 22:03| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。