2006年05月19日

Tool / 10,000 Days

10,000 Days
Tool
B000EULJLU




すんごいバンドだというのはわかってたけど、今回の新作&サマソニ効果でここまで注目が集まるもんだとは予想外でした(本国アメリカはともかくとして)。こんな「重い・暗い・うるさい・長い・難解」という、大衆を遠ざける要素満点の闇の音楽が、今世界で売れまくってるんですよ。すごいですね。
(※全米では1週目にして56万枚だそうです。当然1位です。化け物です)

一歩前に出てきたな、と感じました。Toolにしては珍しく即効性があります。それでも決してわかりやすくなったわけではありません。前作Lateralusまでは、目の前に深い霧と底の見えない沼が広がっていて、足を踏み入れると気づかぬうちに徐々に飲み込まれていくような感じでしたが、今作はプレイボタンを押すなりいきなり腕をぐいっとつかまれ、突風吹き荒れる闇の底にひきずりこまれるような勢いがあります。

真っ黒な、とてつもなく巨大な台風。その目の隙間からときおり空が見え、一瞬の静寂が訪れることもあるでしょう。しかしふたたび襲う、大地を揺るがすほどの暴風雨。荒れ狂う景色に一体どうなってしまうんだろうという不安と、いっそこのままさらわれてしまいたいという一種の快感とが入り混じった感覚。そういえば実際T4 "10,000 Days"には雨・風・雷の音が使われていますよね。このタイトルトラックとT8 "Rosetta Stoned"が素晴らしすぎるんです…。歌詞と楽曲のからみがまたいいんだ。

誰も合唱なんてしないかもしれないけど、サマソニで叫びたいです、

"It's time now. My time now.
Give me my, Give me my wings!!"


閉ざされた闇の深遠から響く、魂の叫び。救いを求める叫び。
黒くうずまく空へと吸い込まれていく自分の声に、半ば絶望しながらも。
誰かに届くことを祈って。


ラベル:tool
posted by きょん at 00:58| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>真っ黒な、とてつもなく巨大な台風。
素晴らしい表現ですね!まさにそんな感じだと思います。それにしても
素晴らしいですよね彼らの作品は・・・。サマソニで見れるかと思うと
ニヤニヤしてしまいますよ(笑)入場規制には気をつけたいですね・・・。

一番驚いているのはこれが売れまくっていることですが。やはり別格なんですね。
Posted by Fafnir at 2006年05月19日 22:45
>Fafnirさん
見たいです〜!見たいです〜!入場規制、あぁ嫌な言葉です。でもMUSEも最後まで見たいし。MUSEのアルバムが出る頃にはまた同じことで悩んでるでしょうね(笑)
Posted by きょん at 2006年05月22日 00:20
初めまして、

サマソニ楽しみですね。ところで、10,000Daysって亡くなったお母さんへの歌なんですよね。彼女が半身不随になってから亡くなるまでの日数が27年(10,000日)だそうです。
もう隠し歌は見つけられましたか?
Posted by ニム at 2006年07月06日 20:37
>ニムさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
このアルバムにそんなエピソードがあったなんて知りませんでした。10000日って長いですよね。そう考えるとタイトル曲の重みが増します。隠し歌なんてあるんですか!?それも知りませんでした。気になる〜
Posted by きょん at 2006年07月06日 22:54
11番目の曲と3番目の曲を続けてプレイして、4番目の曲と一緒に聞くと、すごいウネリのある曲が出来ます。4番目の曲と、11番目と3番目を足した曲の長さまったく同じなんですよ。

11番目の曲なんてただのノイズだと思ったでしょ。iPodとPCを駆使すれば何とかできます。

Posted by ニム at 2006年07月06日 23:27
>ニムさん
うわ〜。これすっっっっごいですね!!迫力5倍増。なかなかタイミング合わせるの難しいですけど。プレーヤーによって再生スピードが微妙に違ったり。
TOOLはやはり只者ではありませんでした。素晴らしい情報ありがとうございます!
Posted by きょん at 2006年07月07日 01:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

10,000 Days / Tool
Excerpt: "10,000 Days" / Tool 4thアルバム。現在のロックシーン全体を見回してみても、これほどまでに「破格」とか「別格」とい う言葉が似合うバンドはいないだろう。前作" Later..
Weblog: Deep Impact
Tracked: 2006-05-19 22:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。