2006年06月10日

Nine Inch Nails / Still

Still.jpg

全てを破壊するようなあのノイズはどこにもありません。インスト中心のとても静かな作品で、サウンドの軸になっているのはピアノ。

とめどなく流れる穏やかな旋律が、とても悲しい。砕け散ったガラスの破片を一つ一つ素手で拾い集めているような音。叫ぶよりも、涙を流すよりも、もっともっと悲しい感情表現がここにあります。

NINの繊細な面が好きな人はぜひ聴いてください。最新のテクノロジーや高度な演奏テクニック、そんなものに頼らなくたってこの人は十分にアーティストなのです。


【Stillとは】(前の記事より)

ライブアルバム"And All That Could Have Been"の初回盤のみについていた2枚目のディスク。おまけと呼ぶにはもったいないほどの内容で、ファンの間でもかなり評価が高いのです。今はStill単体で公式サイトでのみ買うことができます。


【トラックリスト】

SOMETHING I CAN NEVER HAVE * (PRETTY HATE MACHINE)
ADRIFT AND AT PEACE
THE FRAGILE * (THE FRAGILE)
THE BECOMING * (THE DOWNWARD SPIRAL)
GONE, STILL
THE DAY THE WORLD WENT AWAY * (THE FRAGILE)
AND ALL THAT COULD HAVE BEEN
THE PERSISTENCE OF LOSS
LEAVING HOPE

*印は過去の作品の別バージョンです。( )内は原曲が収録されているアルバム名。アコースティック中心のアレンジで、ほとんど別の曲かと思うほど雰囲気が変わっているものもあります。(これがすごく、すごく良いのです)



購入はNINの公式サイトで(初回盤のAND All THAT COULD HAVE BEENに出会わない限り、他では手に入りません)。


公式サイトの"VISUALS"では何曲か映像も見ることができます!"LIVE IN-STUDIO PERFORMANCES"の3曲と、"PROMOTIONAL"の"STILL TEASER"をどうぞ!かっこいいですよ。


こちらでは(短いですが)全曲試聴できます。



ラベル:NIN
posted by きょん at 23:23| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは最高傑作かと思います


早速彼に貸しといた(笑)
Posted by ばる at 2006年06月19日 14:35
わーい!気に入ってもらえて良かった!どこまでも静かでどこまでも美しいと思う。一般にはあまり知られてない作品やけど、NINファン必聴の名盤!
彼にも貸したのですか、早いなー!!(笑)感想きいといてね。で、会いたいって言っといてね(笑)
Posted by きょん at 2006年06月19日 17:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。