2006年07月20日

Slipknot / Iowa

Iowa.jpg

昨日のガンズでノリノリになってきまして引き続き暑苦しい男のロックを聴こうと思ったら、今更ながら私のCDシェルフにはあまりそういった類の音楽がないことに気がつきました。もうちょっと若い感じのパンクとかスクリーモとかだったらあるんですけどね。もっと重たいのが聴きたくて。一生懸命探したらコレが出てきました。

何つーか、ここまで来るとケダモノの咆哮です(笑)。

嫌いな人にとってはほんとにただウルサイだけのえげつない音楽(騒音?)でしょうね。通して聴くとけっこう疲れます。私もめったに聴かないんですけど、たまーに無性に聴きたくなります。どんなのだったかなーと思って(笑)。で「やっぱりすごいなー(いろんな意味で)」とニヤニヤするのです。

今時のロックファンならば誰でも存在ぐらいは知っているはず。ルックスも中身もこんだけ強烈でぶっ飛んでるアーティストってなかなかいませんよね。ここまで極めたら好き嫌い関係なしにあっぱれです。誰もやらないことをしている、だからこそ価値があるし逆に敬遠もされるのです。よくよく聴くといろんな音が聞こえてきて面白いですよ。めちゃくちゃなようでいてまとまってるし。

昨年のサマソニのNIN待ちで見た凄まじい光景、忘れません。今まで見たライブのなかでいちばんえげつなかった……、客が(笑)。ちなみに今年のサマソニにはこのSlipknotのヴォーカルの別バンド、Stone Sourが出演します。こちらはもっとメロディアスで聴きやすいヘヴィロックです。もちろんマスクも無しです。


咆哮、邪悪、混沌、そして破壊、破壊、破壊。

何度も聴いてるうちに「あ、実はかっこいいのかも」と思ってしまった雨の木曜日。

爆音でどうぞ。


ラベル:Slipknot
posted by きょん at 23:43| 大阪 ☔| Comment(13) | TrackBack(1) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、うるさい上に70分もあるので、このアルバムを通しで聴くのは辛いですよね。

ですが、私もストレスが溜まっている時なんかは、こんな感じでヘヴィで激しいのが無性に聴きたくなるんですよね(笑)
聴き込むというよりは、単に「一緒に叫ぶ」ような感じになってしまうんですが…
Posted by ゆう at 2006年07月21日 00:02
唐突にきましたね!大好きですSk(笑)
元気なときに聞くと疲れるのに、イライラ貯まってるときにはSk以上の薬はないくらいです。不思議ですよね…

彼らのライブも生涯に一度は生で見てみたいです。昔DVDでみたんですが、まさに地獄遊園地…

ストーンサワーはどんなステージを見せてくれるんでしょうかね〜^^
Posted by ミキティ at 2006年07月21日 01:32
あぃおわぁ〜!今日はこれ?(笑)

ストレス解消+夏の暑さにはケダ物音楽がよいのかねぇ?

いや、実はたまに聴いてる(笑)音は好きやし、何だか爽怪に笑える!
Posted by ばる at 2006年07月21日 02:04
はじめまして。

去年はそのえげつない客の中に混ざってました(笑)

最後にはとなりの客の頭にJoeyの投げたスティックが当たってましたが。

確かに慣れていない人には厳しいかもですね。

私はこういうのが好きなのもありますが、彼らのライブパフォーマンスがイチオシです。

たしか数年前には日本語で「スワレーー!」って言ってました。

今年のStoneSourにも注目ですね。
Posted by サワー at 2006年07月21日 05:38
はじめまして☆サマソニ関係のサイトを探していたら偶然ここに辿りついたので、ちょくちょく日記を読ませてもらってます♪
私もナインインチやレディオ、マッシヴやシガーロスが凄く好きなので、とても趣味が合いますね(笑)今年サマソニ初参戦なんで、去年のスリップノットは拝めませんでしたが、相変わらず客のノリがヤバイということは聞いてました(笑)
今年のサマソニも凄いことになってるようなんで、ともに楽しみましょう(^_^)/
Posted by gen15 at 2006年07月21日 16:52
どうもです。このアルバムのツアーはゼップ大阪でみましたよ!1番えげつないアルバムでの小さいハコのライブ・・・いやあ〜いい思い出ですね。
Posted by pag at 2006年07月21日 23:39
>ゆうさん
ストレス解消にはうってつけですね。「うおー」な気分のときに聴きます。やっぱりこういう音楽も必要ですよね!

>ミキティさん
ええ、唐突に(笑)。これからも唐突にいろんな音楽が飛び出ると思いますのでよろしくお願いします(笑)。
ライブは地獄遊園地ですよまさに。規制中の最前ブロックの入り口でNINを待ちながら眺めてました。壮絶…。彼らきっと日本が好きだと思うのでまた来るときはぜひ体感してください。

>ばる
暑苦しい音楽万歳です。時々必要になる音やね。見た目も中身もライブもケダモノです(笑)あっぱれ。

>サワーさん
はじめましてー!コメントありがとうございます。
あの中にいたんですか!すごいですね!別行動で中にいた友達が生きてるのかどうか、私はとても心配でしたよ(笑)昨年のライブもけっこう日本語喋ってませんでした?「スワレー」「マテー」はツボでしたよ(笑)ライブを見るべきバンドですよね。

>gen15さん
はじめまして!サマソニ関連でたどり着きましたかー、この時期はそういう方多そうですね。ぜひぜひ共に盛り上がっていきましょう!!
NINにRADIOHEAD、マッシヴ、シガーロス…って、めちゃめちゃツボ同じじゃないですか!(笑)もう最高ですよねこの辺のバンドは。NIN再来日しないかなーレディへ来年夏フェス来ないかなー。
ぜひこれからも仲良くしていただきたいです、良かったらまたのぞきに来てくださいね。

>pagさん
ゼップで見たんですか!えげつないですね〜。2階からその地獄絵図を眺めてみたいかも(笑)私もこの人たちのライブは一生忘れないと思います。インパクトありすぎ(笑)
Posted by きょん at 2006年07月22日 01:20
すみません・・このえげつないのメチャクチャ好きです(笑)。
コープレのFix Youに涙する自分と、
ピーポイコシットで中指立てる自分は同じ自分なのかと疑問に思ったりも・・・あはは。
あんなナリであんな爆音なのにライブ見終わった後の爽快感はスゴイですよ♪。
サマソニ、Zepp、大阪城ホール、サマソニって来日するたびに見てるやん俺!
Posted by Blue at 2006年07月22日 12:57
初めまして!今年、サマソニ初参戦するので
色々予習しないと、と思って色んなサイトを見てて
ここに漂着(?)しました!!
Liveは結構行くのですが、フェス自体初めてなので
緊張気味です・・・時間がかぶっていなければ、
別のステージのアーティストも観に行くことは可能ですか??
基本的に今回のサマソニは好きなバンドがマリンステージに
集中してるんですけど、それ以外って見れるのかなぁ
とか、一つ一つのパフォーマンスの間隔ってあいてるのかなぁ
・・・とか、何かまだよく分かんないんです(ーー;

無知ですいません、良かったらちょっと詳しく知りたいです!m(__)m
Posted by しゃも at 2006年07月22日 19:52
>Blueさん
COLDPLAYと比べるとすごい落差ですよね!!(笑)いいじゃないですかいいじゃないですか、幅が広いってことですよ!私もピーポイコシットでは一緒に跳んでましたよ、実は(笑)NINではすたーふぁかー叫んでましたし(笑)

>しゃもさん
 はじめましてー!コメントありがとうございます!
 初参戦ですか!フェスは独特の空気があって一度行くとはまること間違いなしですよ。ともに楽しみましょう。
 人が集中して入場規制がかからない限り、基本的に各ステージは常に移動自由です(この気楽さが良い)。ステージ入り口でリストバンドを見せて入ります。ただどのアーティストでもステージ前方は混みあうので動きにくく、退場にも時間がかかります。スケジュールには余裕をもって行動することをおすすめします。
 各アーティスト間のセットチェンジ時間は2〜30分くらいでしょうか。これもステージによって時間はずれます。近いうちにタイムテーブルが出るはずなので、それを見て当日のスケジュールを考えるといいと思います!食事や水分補給の時間も忘れずに。
 ちなみにこちらは昨年(2005年)のサマソニ東京8/13のタイムテーブルです。参考に↓
http://www.summersonic.com/05/table/index13.html
 過去のデータはすべてサマソニ公式サイトからリンクが貼ってありますので、見てみてくださいね。
Posted by きょん at 2006年07月22日 21:37
きょんさん、コメント頂いていたにもかかわらず
お返事が遅くなり申し訳ありませんでした!
NINやKORNは夫がはまってまして、
元々はロックに詳しくない彼に
私はTOOLやSLIPKNOTなんかもどうかと
薦めていました。
だけど、ルックスやパフォーマンスを
あまり真剣に受け止めて聴いていると
口元がゆるんで「・・・ウケ狙い?」とか
言っちゃう私達。
サマソニ愉しんできてくださいね。
Posted by kiri at 2006年07月24日 22:17
丁寧なお返事ありがとうございます★
タイムテーブル発表されましたね♪なるほど、余裕をもって行動します!
ますます楽しみになってきました♪
お目当てのバンドが見れるように頑張ります!
では、また来ます〜♪
Posted by しゃも at 2006年07月25日 01:55
ごめんなさい、長らく返事を忘れておりました!

>kiriさん
SLIPKNOTとTOOL、確かにちょっと笑えます。雑誌の写真とか見てると。KORNはそれほど詳しくないのですがNINはもう大好きですよ。夫婦で音楽好きっていいですねー。

>しゃもさん
余裕をもって、これ大事です。フェスの浮かれた雰囲気のせいで、少々予定が狂っても許せちゃったりします。楽しみましょう!
Posted by きょん at 2006年07月26日 02:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

IOWA(アイオワ)/SLIPKNOT(スリップノット)
Excerpt: SlipknoT(スリップノット)のIowa(アイオワ)です。 覆面を被ったメタル・ハードコアバンド「SlipknoT」の2ndアルバムです。 515は..
Weblog: レコード万歳
Tracked: 2007-03-17 18:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。