2006年07月29日

tesoro

昨日海外から小さな小包が届いていて、別に何も注文してないはずだけどなーと思ってよく見ると、カナダへ留学した友達からの贈り物でした。中身は一冊の本とブレスレット、そして手紙。

カバーに包まれた本の表紙をめくった瞬間口元が緩みました。タイトルが私の名前とおんなじ。その友人のお気に入りの本だそうです。主人公の女性はクールで、アメリカに飛び立ってヒスパニック系の人と出会うみたいです。スペイン語とアメリカ、ってところも私と共通点があります。

なんかこういうのって嬉しいなぁ。私にしか贈れない、私だけのためのプレゼントだろうから。

宝物がまたひとつ増えました。


posted by きょん at 23:59| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぉ。そこまで状況が一緒な本って凄い!!
本好きとしては羨ましい。&その友達の気持ちも嬉しいね。

ところでweb上で聞いていいかわからんけど、いつ出発するの?
行く前に一回飲みに行きましょうぞ。
Posted by mihoe at 2006年07月30日 13:36
>mihoe殿
うん、これは嬉しかったよー!大切にしようと思います。
ぜひぜひ飲みに行きましょう。直接連絡いたします♪
Posted by きょん at 2006年07月30日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。