2006年08月03日

Riverside / Second Life Syndrome

Second Life Syndrome.jpg

例の映画を観てもっともっとメタルも聴いてみたいなぁと思っていたところにちょうどアマゾンからのお届けもの。以前に一度紹介しましたが大好きですよーこのバンド。暗鬱プログレメタルっていう、決してヒットチャートには出てこないであろうジャンルですけどね。先日ウドーフェスに来てたPorcupine Treeと同系統のバンドです。ま、ジャンル分けなんてどうでもいいですけど。

最高です。暗すぎ(笑)、そして美しすぎ。

メタル色、鬱度ともにアップ。各要素は鋭くクリアになったという印象。吸い込まれるような湿った空気が心地よく感じられた前作に比べ、今作はとにかく悲しい。ヴォーカル、メロディー、ギター、そこにあるすべての音が泣いています。そして今作で印象的なのが、ときおり絶妙なタイミングですべりこんでくるピアノ。暗闇に響き渡る物悲しい旋律の綺麗なこと。

もっと売れてもいいのになぁ。すんごい完成度だと思うんですけど。演奏も、ヴォーカルのMariuz Dudaさんの表現力も素晴らしい。東欧という全くなじみのない土地の空気なのかどうかはわからないけれど、UK、US、北欧とも違ったこの独特の雰囲気と哀愁メロディー、日本人に合いそうな気がしますよ。

あとはとにかく聴いてください。素晴らしすぎるので。

■バンド公式サイト
http://www.riverside.art.pl/index.php

試聴リンク


ラベル:RIVERSIDE
posted by きょん at 23:47| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
ブログにコメント頂きありがとうございました。
返事書いたので、また見に来て下さい。

Riverside ホント凄いバンドです。
この雰囲気もまさにプログレって感じですね。
Posted by DARK STAR at 2006年08月04日 22:37
>DARK STARさん
コメントありがとうございます!すごいバンドですよねー。次作もとても楽しみです。またちょくちょくそちらにも遊びにいきますね!
Posted by きょん at 2006年08月05日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。