2006年08月05日

Massive Attack / Protection

Protection.jpg

私は後期の作品から入りました。この『Protection』は『Mezzanine』のような閉塞感はなくとても解放的です。いろいろな音楽要素をうまくミックスしながら丁寧にまとめてあり、瑞々しく洗練されたアルバムに仕上がっています。

あまりに心地よいので部屋のコンポの「CD 1」のところに入れました。「CD 1」に入れるということは、朝目覚めるとき部屋に最初に鳴り響く音楽だということです(アラーム設定)。マッシヴときくと夜を思い浮かべる人が多いのかもしれませんが、私にはこの冒頭のタイトル曲で朝の風景が見えました。こんな穏やかな気持ちで目覚められたらどんなにいいだろうって。

そして朝だけでなく夜も聴いています。マッシヴで始まりマッシヴで終わる一日。

一切不快感をあたえない。ただそこにあり、寄り添ってくれる。呼吸のような、空気のような、音楽。


ラベル:Massive Attack
posted by きょん at 22:52| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(1) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝の目覚めに一曲目の「protection」なんて最高ですね☆少なくともMezzanine一曲目の「angel」は朝の目覚めってカンジではないですね(笑)
私は真夜中に車を運転しているときに、カーステでベースをたっぷりきかせて「100th window」や「Mezzanine」を聞くことに快感を覚えます♪
Posted by gen15 at 2006年08月06日 01:05
>gen15さん
「Protection」は本当に朝聴くと気持ちいいです。その前はThom YorkeのThe EraserとかBjorkのVespertineなんかも目覚めの1枚として聴いてました。
夜中のMezzanineと100th Windowは効きますよねー!私も寝る前の100th Windowが大好きです。あと夜の街を歩きながら聴くと景色がちがって見えますね。
Posted by きょん at 2006年08月07日 21:21
まさにそうだと思います。憂鬱な気分でも、そうじゃないときでも聴けるんですよね「プロテクション」は。だから目覚めの音楽に出来るんだと思います。後期の作品も素晴らしいですが、初期も侮れないですね〜。未熟な要素とか無いですからね(笑)

最近は自分も「マッシヴで始まりマッシヴで終わる一日」になってます。本当に心地良いんですよね彼らの音楽は。
Posted by Fafnir at 2006年08月08日 23:18
>Fafnirさん
気分に関係なく聴ける音楽って、ありそうで意外とないんですよね。これは長く聴く1枚になると思います(もちろん他のアルバムも)。民族っぽい要素もツボを刺激してきていい感じです。Mezzanineを聴いたときも「なんだかエキゾチックだなー」と思いました。もうとにかく音の持つ「空気」がたまりませんねぇ、マッシヴは。
Posted by きょん at 2006年08月09日 01:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Massive Attack - Protection (Virgin Records:7243 8 39883 2 7)
Excerpt: Amazonで詳しく見る(スペシャルプライス) Amazonで詳しく見る(日本盤) Amazonで詳しく見る(UK盤) 毎度毎度アルバムリリースの間隔が長くて、ファンをヤキモキさせるブリストルシ..
Weblog: Tokyo Experiment
Tracked: 2007-02-07 22:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。