2006年08月21日

up n' up n' up

日本では携帯を頼りにしていて腕時計を持たなかった私は、こっちに来るときも時計を忘れました。携帯はデジカメ代わりに持ってきたけど電話としては使えません(時計も日本時間のままなのです)。たまたまキッチンのオーブンに時計表示があったのでそれを頼りにしています。時差を計算したうえで携帯のアラームを設定し、起床。二度寝。起床。そして12時。

昨日買ったシリアルで朝+昼食。これはまだ美味しいかな。ゆっくり食べてるとだんだん甘くなってくるけど。

この日は半日かけて周辺を歩き回り、さらに必要な日用品を買いました。

で、どこへ移動するにも必要な、地図がとにかく欲しくて欲しくて、いろんな人に「Is there any bookstore around here?」と聞きまくったけど「近くにはないなあ」「ごめんなさい、知らないわ」と言われ凹。スーパーのお姉さんにきいてようやく「この道をずっとずっと行って(up n' up n' up this way)、Bellflowerまで来たら左に曲がって行くと、右手に○○が見えてくるわ。○○って知ってる?本屋さんの名前なのよ」と、案内していただけました。○○はよく聞き取れなかったけどとにかくBellflowerまでup n' up n' up、そしてleftだな、と思ってひたすら歩く。けっこう遠かったけど着きました!「Books, Music, DVD」などと書かれた建物。やったー!同時にCD買えるところも見つかったー!!(結局それかい)

日本で言う「旭屋書店+新星堂」みたいなもんでしょうか。2階建てでけっこう広くて、一通りの本は置いてる感じでしたよ。2階の一角に地図コーナーがあって、ここでやっとロングビーチ周辺の地図を入手。6ドルくらい。ついでにCDコーナーものぞく(笑)。私はちょうどそのときMUSEのTシャツを着てまして、おおおアメリカでもMUSEちゃんと置いてあるやん、よしよし、と確認。

そこは大きなショッピングセンターの集まりのような場所で、同じ敷地内には「Sears」もありました。日用品はここに来れば一通り手に入りそうです。あと自転車が欲しかったんですがここにはなくて、お店の人にきいたら「Bellflower通りをずっと下るとK Martがあって、そこで手に入るわよ」とのこと。Kマートと聞いて映画「レイン・マン」の「Kマートのパンツじゃなきゃだめだ」の台詞を思い出しニヤリ。布団一式をクレジットで購入し、店を出ます。

布団一式抱えてBellflower Blvd.をずっと歩くけど全然見つからない。途中左手に緑がいっぱい見えてきて「公園か学校かな?」と思ったら私が通う予定のCalifornia State University, Long Beachではないですか!(正確には大学付属の語学コース)明日からここへ来ればよいのねー。日が暮れてきたためKマートは断念。また探そ。

帰ったら買っておいた材料で自炊開始。ここへ来て初・料理。深めのフライパンを鍋代わりにパスタをゆで、たまねぎいためてトマトとハム切って、ベビーほうれん草と一緒にパパパーといためて、塩こしょうで適当に味付けて完成。超いい加減だけど、こっちに来て食べたなかではいちばんまともなものの気がする…。それくらい、私にはこっちのものは合わない。自炊がんばろ。節約にもなるし。

食べ終わって片付けて、また家具をちょっと移動して、布団一式をベッドにセットして。

疲れたけど、大学の場所もわかったし、本屋もCD屋も見つけたし。Searsもあるし。

少しずつ、生活の基盤ができつつあります。


posted by きょん at 19:01| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。