2006年08月31日

The Court

Listening & Speakingの授業で、『Judge Judy』という人気テレビ番組を見ました。簡単な裁判みたいなやつで、すべて実際のケースです。アメリカ文化の一つですね。これを見たあと、グループになって審判・原告・被告などの役割を決めてロールプレイング。面白かったけど、私は上手く喋れなくて悔しかったです。

最後に代表でみんなの前で、あるグループが発表した例は本当に可笑しかったです。マクドナルドでコーヒー飲んでて、ひざにこぼしたら異常な熱さで、火傷して訴えたという(笑)。「コーヒーは100℃を超えてたかと思うほど熱かったんだ!あれは異常だ!」「コーヒーを買ったのは彼自身、不注意でこぼしたのも彼自身。火傷したくないなら最初から買わなきゃいいんだ!」などなど…。これ、本当にあったケースらしいんですけどね。

こんなふうに授業ではグループワークとか実践的な内容が多いです。まだ最初の週なのでゲームとか簡単なのも多いですけどね。来週からはテキスト使ってバリバリ勉強モードだと思います…。

ところで私はクラスの中でたぶんいちばんSpeakingが下手くそだと思います(苦笑)。言葉がすぐ出てこなくて、遅いんですよね。人前で喋るのはそんなに抵抗ないんですけど。他の生徒、特にサウジアラビアの生徒(たくさんいます)は癖のある発音でもよく喋ります。うるさいぐらい発言します。そしてスピードも速い。あの積極性は見習わないとなぁ。

でもですね、文法は得意分野でした。日本人だからかな?小テストではクラス1位でしたよ、私(笑)。授業で習うのも今のところ知ってる内容ばかりで、とても楽に聞けます。何なんだろうこの差は…(苦笑)。もっと喋らないと。


posted by きょん at 18:14| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。