2006年09月02日

Korean Town

060902koreandinner04.jpg   060902koreandinner02.jpg

18:30にアパートの前で待ち合わせ。韓国人の友達ReenaとCarolineを誘い、さらにTomoともう一人新たな女の子も一緒に行くことになり、6人ぎゅうぎゅうづめでKatrinaの車に乗り込んで出発。

そこは一見普通のアメリカ郊外の風景ですが、よくよく見るとお店の看板がハングル文字です。ちょっとしたコリアンタウンになっているのでした。

店員も韓国人。メニューはハングルと英語の二つで表記。ReenaとCarolineに料理の解説をしてもらいながら選び、二人に韓国語で注文してもらいました。

お洒落なレストランというよりは、料理も雰囲気も家庭的。私は海鮮ビビンバみたいなのを頼みました。サイドディッシュ(和食でいう小鉢みたいなの)もたくさん出てきて、そのなかには日本料理に似たものもありました。さつまいもの天ぷら、なすの味噌和えなどなど…。とっても美味しかったです!韓国料理は全体的に辛いけど、私は好きです(辛すぎなければ)。

ごはん!海鮮!野菜たっぷり!

食べたあと元気になった気がしました。汗もかいてスッキリ(辛いものを食べると私はすごく汗をかきます)。風邪も吹っ飛んだかな(笑)


そのあと韓国系の食材を扱うスーパーマーケットに行きました。で!なんと!!日本食材もたくさんあったんですよ〜〜!!日本のスーパーで見かける商品がそのまま並んでいて嬉しかったです!魚もたくさん置いてあるし。わさび、からし、味噌、日本酒、「お〜いお茶」、ポカリスウェット。私はアメリカのスーパーではなかなか手に入らないお箸、おろし金、日本酒(料理用に)、あと皮むき器を買いました。どれも安かったです。

さらにその近くの99¢ショップにも寄りました。これはコリアンタウンとは関係ないですけど。その名の通り何でも99¢。私は料理用の「おたま」とお弁当箱サイズのタッパーと、簡単なサンダル(部屋用に)を買いました。

調理器具ばっかり買ってますね(笑)。実はけっこう自炊楽しんでます。


帰りの車の中では今度は○○に行きたい××に行きたいと盛り上がり、来週はLittle Tokyoと、どこか近くのビーチに行くことが決定いたしました。そしてまた次の週末にでもLakewood Centerに連れてって、ああそれから、いつか日本料理を作ってごちそうしてね、とReenaとCarolineから頼まれました(笑)。他にもSignal Hillの景色が素晴らしいとか、行きたい場所はまだたくさんあります。



放課後や週末はこうやって誰かと過ごすのがいいかもしれませんね。出かけると多少お金がかかりますが。誰かと一緒にいると自然と会話の練習にもなります。相手がどこの国の人であっても、です。たとえ相手が流暢なネイティヴでなくても、自分が話す機会があるだけで違うのです。

ネイティヴではないけどKatrinaなんてもう7年もアメリカに住んでいて本当に綺麗な英語を話します(少なくとも私にはそう聞こえます)。出身地の香港では英語も話されてるから、もともと話せたのかもしれないけど。彼女は優しいし、服装や言動から察しても真面目で信頼できるし(ちゃらちゃら浮ついた感じが全くない)、いい友達にめぐり合えたなーと思います。

ああそういえば先週Lakewood Centerに行ったとき、発売されたばかりの『V for Vendetta』のDVDが並んでいるのを見て、「これは本当にいい映画だよね」と彼女は言ってました。うん、これは気が合うかもしれない(笑)。


See you soon, good night!でお別れ。



posted by きょん at 22:26| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。