2006年10月09日

Seis Cuerdas / Solo Guitarras

Solo Guitarras.jpg


ギターは好きですか?
フラメンコギターは好きですか?

サンタモニカの買い物スポット「3rd Street Promenade」はアマチュアアーティストのメッカでもあります。通りのあちこちで弾き語りライブやダンス、似顔絵、彫刻、その他いろいろなパフォーマンスを見かけることができます。このSeis Cuerdasのお二人もここで路上ライブをしていてそれがたいへん素晴らしかったので、応援の気持ちもこめて皆様にご紹介。

哀愁ギターが夕暮れどきの海辺にすっごく似合うんですよねー。情熱的な旋律に多くの買い物客が足をとめ、その華麗な指の動きにすっかり見入っていました。曲が終わった瞬間拍手の嵐。人が次々近寄っていき、自主制作の3枚のCD(各10ドル)はどんどん売れておりました。私も1枚(3rd Album)買っちゃいました。"Thank You"と言うお兄さんの笑顔がまた素敵。

スペイン語のタイトルにもあるとおりギター2本のみのシンプルな音楽です(歌もなし)。が、フラメンコギターって実はけっこうテクニカルなんですよね。聴けばわかりますがこのお二人もかなりのテクニシャンです。刺青だらけのおにーさんのギターに貼ってあったIRON MAIDENステッカーが気になったのは私だけでしょうか(笑)。確かにあの早弾きはエレキギターに持ち変えればメタルだと思います(しかもプログレ系の)。他の2枚は聴いてないんですけど、3枚目ということで何となくこれがいちばんテクニカルな予感。予感です。

ほんとに素敵なので気になった方はぜひ下のサイトをチェックしてみてください。たぶん売れると思いますよ、そのうち。これまた予感。

■Webサイト
http://www.seiscuerdas.net/
■MySpace
http://www.myspace.com/seiscuerdas2006


他のアルバムも欲しいんですけど、どうやって手に入れたらいいんでしょう(笑)。またサンタモニカまで行かなきゃいけないのかなあ。行っても彼らがまたいるとは限らないしなあ。うーむ。
ラベル:Seis Cuerdas
posted by きょん at 16:12| ロサンゼルス ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょんさん  初めまして

私も11月にサンタモニカに行った時に彼らの演奏に遭遇 ストリート・ライブには よどののレベルじゃないと足を止めない私も 彼らのデュオのアコースティック・ギターの演奏には驚きました 同じCDも即購入しましたよ でも実際の生演奏はノンストップで25分ぐらいでしたよね
感動しました 私も残りの2枚を買っておけばよかったと後悔しております 歌がなくてもギター1本で聞かせる彼らは 絶対 今後メジャーになると思います
Posted by トコトコ列車 at 2007年01月03日 18:05
>トコトコ列車さん

はじめまして!コメントありがとうございます!
彼らは毎週サンタモニカに来ているみたいですね〜。もう固定客もいるようで、これからが本当に楽しみですね。私もあれからもう一度サンタモニカに行ったときに運良く彼らを見ることができまして、さらにもう一枚購入しました。あの熱い演奏にはついつい足を止めてしまいますね。成功してほしいです。あ、たぶん日曜日に行くと会える可能性高いと思います。
Posted by きょん at 2007年01月05日 20:38
遅まきながら、私も先月サンタモニカで彼らを聴き感激しました。
CDも2枚購入し、毎日のように聞いています。
2002年にサンタモニカに行ったときには、Los Pingousの素晴らしい歌声に感激したのですが、今年はいませんでした。

Los Pingousもアルゼンチン出身で、サンタモニカはアルゼンチンのミュージシャンが多いのですかね?
Posted by maida01 at 2011年07月03日 19:17
maida01さん、こんにちは。返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

私はもう日本に帰ってきてしまったのですが、彼らまだまだ活動しているんですね!あいかわらずサンタモニカで演奏しているなんて素敵です!

Los Pingousは知らないのですが、LAってやっぱり中南米系が多いのでしょうかね。それともサンタモニカがそういう地域なんでしょうか。気になります。
Posted by きょん at 2011年08月02日 01:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。