2006年10月29日

The Dresden Dolls / Yes, Virginia...

Yes Virginia.jpg

芸術の秋ということで、アートなものが聴きたい方におすすめの1枚。

ピアノ&ヴォーカル、ドラムの男女二人組編成のThe Dresden Dolls。音楽性がまっっったくちがうにもかかわらずNINの前座を務めちゃってるあたり、(トレント好みの)アーティスティックなバンドだという証拠です。

クラシカルでグラマラスで、すごくエモーショナル。二人とは思えない量感あるピアノとドラム、アマンダさんの太く妖艶な声が、濃厚な感情の波となってぐんぐん迫ってきます。すんごい存在感。


■まずはこちらのMySpaceでお試しください。
http://www.myspace.com/dresdendolls


これまた逃してしまったんですけどライブはすごいらしいですよ。見たかったなー。来年また夏フェスで来ないかな。アーケイド・ファイアあたりと一緒に。


タワレコ閉店セールで買った4枚はどれも当たりで嬉しい。ほくほく。


ラベル:The Dresden Dolls
posted by きょん at 21:51| ロサンゼルス ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ奇遇です、俺も昨日(やっと)買いました。
このバンドはクセになりますよね。
Posted by ねんそ at 2006年10月30日 18:47
こんにちは。しばらくぶりです。
このバンド、レコード屋で試聴して度肝を抜かれました。やっちゃいけないギリギリの部分というか、かなり妙なテイストを持った過激な音楽でおもしろいです。
Posted by muse at 2006年10月31日 20:27
>ねんそさん
クセになりますねー。そしてクセがありますねー!1stも聴きたいです。

>museさん
そう、そうなんです!その危険なにおいがいいですね、このバンド。クラシカルなのにラジカル。華麗に過激。素敵です。
Posted by きょん at 2006年11月01日 14:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。