2007年01月17日

侵食

The Fragile
Nine Inch Nails
B00001P4TH


来日決定のせいでしょうか。意識したつもりは全くないのですが。

昨夜遅くのことです。弟(すっかり信者)がNINの話をするのでしばらくぶりに聴きたくなって、LEFTをおニュー(死語?)のコンポにセットし、再生。不意に弟が部屋の電気を消すと、じりじりと忍び寄るかのように少しずつ増えてゆく音数がMAXになるより前に、平和だった我が家のリビングはホラー映画も真っ青の邪悪な空気に支配されていました。

こんな音楽を聴くためにわざわざちょっと高いお金を出してこのVICT●Rのコンポを買ったわけではない、とでも言いたげな親の顔を尻目に、しかしこんな音楽にこんなスピーカーだからこそ音というものは威力を発揮するのだなあと子どもたちは狂喜乱舞しておりました。"Too f**ked up to care anymore〜〜!!"(←再び)と叫びながら。

許せ父母よ。子どもたちはいくらか傷ついたわけでもなく、世界を終わらせるわけでもなく、今にも壊れそうなわけでもなければ不幸なわけでもござりませぬ。ただそのような音楽は大好きなのでござりまする。


良い音環境であればあるほど、無数の細かい音のひとつひとつが空気を振動させ、巨大な化け物のように塊となってのしかかってきます。The Wretchedの強迫観念的な低音の響き。濃密な闇の背後からかろうじて届くトレントの悲痛な叫び。恐ろしや。

しつこいと言われたって、

やっぱ、天才です。


ラベル:NIN
posted by きょん at 10:17| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このアルバムは出来るだけ良い音環境、そして出来るだけ爆音(笑)で聴くと本当に化けますね。空気を変えてしまいますからね。このアルバムの緊張感はそれほどまでに凄いです、ハイ。

でも個人的にはwith teethやstillのような「静かさの中の狂気」も非常に好きです。というか彼の曲は無理に歪ませなくたって狂気を感じるから恐ろしいです。やっぱ天才ですよ。あ〜NINを語るとつい熱くなってしまいます・・・。
Posted by Fafnir at 2007年01月19日 10:36
>Fafnirさん
どんどん語ってください、私も楽しいですから(笑)

空気を変えてしまいますよね〜。そこが好きなんですよね。勉強中に聴くと動作が止まってしまってだめですけど(笑)

私もWith TeethやStillの作風も大好きです!NINは静けさと爆音の対比がいいですね。シンプルにそぎ落としても、とことん音を重ねても、どっちでも素晴らしいですからねぇ。
Posted by きょん at 2007年01月22日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。