2007年02月10日

「にん」だった。

少し前にnadja.さんのところでNINファンなら誰もが抱いているであろう疑問「NINは[にん]と読んでよいのか」が話題になってましたが、その答えの一つが出ましたよ。

それはTOOLのライブ終了後のこと。出口に押し寄せる人の波がおさまるのを壁にもたれて待っていると、通りすがりの外国人の客が私に向かって「にんって何だ?」と英語で聞いてきたのです。実際には「にん」というより「ねん」に近い発音ですが。私は最初何を言われてるのかよくわからなかったのですが、私の着ていたNINロゴ入りTシャツを指差していることに気づいて「おお!外国人もにんって言った!!!」と少し感動(笑)。「Nine Inch Nails?」と私が言うと「Good soundだよな、はっはっはー!」と笑顔で去っていきました。さてはファンだな…?

英語母語話者にとっても「NIN」は「にん」なのですね。や、もちろんおどけて言ってるわけですけども…。(音声学的に考えればそう読むのが自然でしょうねぇ。)

そのNINのTシャツ、会場ではTOOLシャツの次に多かったのではないかと(笑)。6〜7人は見ました。外人さんも着てたり…。


ということで。

自信を持って「にん」と読んでいいみたいですよ(笑)。


ラベル:NIN
posted by きょん at 21:13| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うそん!
やっぱりちょっと納得いかん(笑)!
にん! にん!
(ハットリくんのような気が…)

Posted by nadja. at 2007年02月11日 00:59
どう考えても「にん」はかっこ悪いですもんねぇ…(笑)でもpinが「ピン」ならninは「にん」なのでしょう(笑)

英語で発音するとNine Inch Nailsってずいぶん速く短くなるしかっこよくていいですよね。略す必要もなさそう。
Posted by きょん at 2007年02月11日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。