2007年09月15日

煙たい

Zerospace
kidneythieves
B0000634ET

買っちゃいました。

NINっぽい打ち込み音と女性ヴォーカルが好きならば買ってみても良いのでは。同じインダストリアル系女性ヴォーカルものでも、数年前トレントも楽曲提供してたJakalopeほどポップなわけではなく閉塞的でアングラな靄がどんよりと漂っています。

いいんですけどね。NINと比べてしまうのがいけないんですよね。これを聴いているとどうしても何か足りない、あるいは何か余計だと感じてしまうんです。NINを聴いたとき最初はインダストリアル特有の音楽的でない音、をたくさん取り入れることそのものが斬新ですごいことなんだと思っていたんですけど、NIN以外の同系統の音楽を聴いてみて初めて、いやちがう、音を使うだけじゃ大したことない誰でも出来ると今更悟ったのでした。NINの楽曲において「音」がどれだけ神経を使って選びぬかれ緻密に構築されているか。またフラジャイル聴こうかという気になってしまいました。

いや、でもNINはNINであり他のアーティストに同じものを求めてはいけませんよね。ちょっとファンの贔屓目が…(笑)これ悪くないですよ。EVANESCENCEやJakalopeはポップすぎる、もうちょっと煙たくて気だるいのがいい、という方にはなかなかお勧めの一枚です。


ラベル:kidneythieves
posted by きょん at 23:12| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。