2005年09月09日

Coldplay / Parachutes

Coldplay.Parachutes.jpg

この前ColdplayのFix YouのPVを見て異様に感動してしまいました。つい最近彼らのライブ音源を聴く機会もあったんですが、やっぱりYellowは名曲ですね〜。そんで今さらながらColdplay良いかもー!なんて思って、部屋の隅で眠っていたこのアルバムを引っ張り出してきました。

ほんと、いつどんなタイミングで、どんな音楽が自分の中でヒットするかわかりません。最新作「X&Y」発売から数ヶ月。フジも終わってから1ヶ月以上たちます。なのに今さら「Coldplay最高!」状態です。

なんて言うんですかねー、キレイすぎるくらいキレイな音なんですけど。聴きやすい癒し系ロックだなんて薄っぺらいもんじゃなくて、聴き込むほどに暗さとか静けさとか、逆に熱さとか、心の奥深くに染み入るような優しさとかが感じられる気がします。

「Parachutes」は癒されますね。すごく優しい。涼しくなるこれからの季節にも合いますよね。あとこれ、朝目覚めた直後にかけてみたら、ものすごーくすがすがしい気分になれました。

CCCDに腹をたてて買うタイミングを逃していた「X&Y」ですが、Fix Youが聴きたくてこれまた今さらながら欲しくなってます。

♪BGM: Coldplay / Parachutes


ラベル:Coldplay
posted by きょん at 23:30| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉCOLD PLAY!!!
好きなもん結構かぶってますね。
ホントにフジロック行きたかったですよ。
"Yellow""in my place"は冬の苗場でも
かかってましたが、なんとも言えずいい気分で
滑れますよ☆
Posted by ガク at 2005年09月11日 22:31
>ガクさん
そうですね、けっこう趣味かぶってると思います!
冬の苗場……フジに行く人なら今年はライブの光景が思い出されてさらに感動でしょうね〜!!
Posted by きょん at 2005年09月11日 23:43
どうも。飛んできました&リンクしました。
フジで見れたのうらやましいですねぇ〜。
自分もいつか見てみたいですね。

「X&Y」アマゾンで買ったらいかがでしょうか?
CCCDじゃないし安いですし(最近安い国内盤が
出ていましたが・・・)。自分はアマゾンで買い
ましたよっ。
Posted by Fafnir at 2005年09月12日 04:31
>Fafnirさん
訪問ありがとうございます。Fafnirさんとはけっこう音楽的価値観が合いそうなのでどんどん遊びに行かせていただきます!

アマゾンですか!考えてみます!そういえば9月末に安い限定価格盤が出るという噂も聞きましたが…
Posted by きょん at 2005年09月13日 01:29
またまたこにちわ

Coldplayといえば、ちまたの噂……

英国の大手女性向けポータルが、ユーザー投票で“最も退屈なセレブ”を選んだらしっすが、栄えある1位の座に輝いたのはvo.のクリス・マーティン。「ロック・シンガーにしてはまじめで健全過ぎ。首相にギターを教えたいと手紙を書くような男の遺伝子を持つアップル(娘)は、将来は会計士になるだろう」だそうじゃ

ちなみに2位にはグウィネス・パルトロウが選ばれたらしく……

これって……

夫婦で1位と2位を独占?!

U2のボノも8位らへんだったようですじゃ
Posted by ば長 at 2005年09月14日 00:17
>ば長さん
なるほど。わからなくもないですねぇ。
Coldplayは音を聴いてもわかるとおり、キレイすぎるほどキレイな正真正銘の正統派。
でも、曲がとにかく良すぎるんですよ。
他のバンドをよせつけない感じがするのはそこです。と私は思います。

「健全=退屈」だなんて、けっこうめちゃくちゃな論理だと思うけどな。
「不健全なことやりたい放題=ロック」だとは私は思いません。それはただのバカです。犯罪者です。
あくまでロックは「社会への反抗」「常識への疑問提示」を音楽で表現したものだと私は考えております。
Coldplayはどうなのかなー。
Posted by きょん at 2005年09月15日 00:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Coldplay/Parachutes
Excerpt: 今年、Coldplayの最新作「X&Y」が発売されましたが、売れる方法を完全に把握したような完全なるサウンドで、個人的には何度も聴き込むものにはなりませんでした。ボーカルにも磨きがかかり不満な..
Weblog: 名曲堂
Tracked: 2005-10-08 17:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。