2007年11月20日

ラッパーになる

Encore [Deluxe Edition]
Eminem
B00065XJ52

まだ完璧とは言えないけど…95%ぐらいまでは来てる!もう書いてやる!

見てのとおりエミネムです!なぜ珍しくこんなの聴いてるのかというと、最近これでラップやってるからです。なんのために?英語学習(発音、特にリズム強化)のためにです(笑)。

いやこれが効くんですよ。めちゃくちゃ難しいですけど。よりによってこのアルバム、しかもMockingbirdなんかを選んでしまったので休む間どころか息をつぐ間も唾を飲み込む間もほとんどありません。息と唾のタイミングを間違えると後半咳き込みます(笑)。人に薦められて始めたのですがその人の言っていたとおり最初はどこからつけていいかわからないぐらい速くて歌詞も長く、途方なく感じました。が、歌詞カードとにらめっこしながら何度も何度も繰り返し聴いて、発音記号書いて、崩れる音を覚えて、ひたすら口を動かす。数週間かけてようやく歌詞カードなしでついていけるようになりました。

これは今売れてる英語発音本(実は良いのかどうか怪しいところもあるけど)『英●耳』でも紹介されている、歌を使った発音トレーニングのラップ版です(こういう歌を使った徹底的な反復練習は非常に良いと思います)。ただ、ラップの場合はいきなり誰でもやっていいわけじゃありません。速すぎるし、個々の母音・子音の音を完璧にしてからじゃないとつながる音もつながらないのでダメです。初心者の方はラップではなく普通の歌からゆっくりやるのがいいです。ちなみに私はラップの前に普通の歌で2曲やりました。

ラップ1曲やるだけでかなり英語の筋肉が鍛えられた気がします。これくらいの速さのものをやっていると、聞くのも楽になってきます。ラップ練習の後で普通の歌モノを聞くとものすごく遅く感じますから(笑)。

来週カラオケに行く予定なのでそれをテストとしましょう。人に聴いてもらうわけですから。緊張。


posted by きょん at 23:20| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うしし、映画や音楽で勉強するほどおいしいことはないね!!
Posted by ばる at 2007年11月21日 02:26
>ばる
そのとーり!映画のシャドウイングも良いのですよ!ラップの次はやはり本物の「喋り」で仕上げです。出来るだけ会話の多いものを10分間ぐらい。歌もラップも映画も、最終的に何も見ず完璧な発音で再現できれば完了です。ラップこの曲終わったら、もう1曲ぐらいやりたいな。ハマる(笑)
Posted by きょん at 2007年11月21日 09:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。