2008年03月24日

旅立ち

Sigur Rosの音楽は儀式的なものに合うと思う。

HVARF-HEIM~消えた都
シガー・ロス
B000VZE190

2008年3月24日月曜日。休学期間を含め5年間在籍した大学。卒業です。

はっきり言って初めはただの儀式程度にしか考えていなかった。袴も着ずにちょいと華やかに正装しただけで、早起きできなかったため午前中の(合併後初の)式をすっ飛ばし、午後の卒業証書授与の部だけ出席。しかしいざ大学へ向かうバスに乗って見慣れた景色を眺めていると、いろいろなものがこみ上げてきて急に胸が苦しくなった。なんだか泣きそうではないか。Sigur Rosなんか聴いてるのがいけない。

「Von」の神聖で厳かな旋律は楽しかった日々との決別、「Hafsol」の心地よい緊張感は光輝く未来への期待。音楽がシチュエーションにピタリとはまったときの破壊力を思い知る。

証書の授与は本当にあっさりしたものだったけれど、久々にいろんな人と会って写真を撮ったり別れの挨拶を交わしたりするたびに、もう二度と会うことはないかもしれない彼らの未来を想ってしまう。明日からは皆別々の道。出合いがあれば別れがある。そうして私はまた一人。

それでも、<希望>を胸に、前へ。


ラベル:sigur ros
posted by きょん at 23:59| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
卒業おめでとうございます。
5年間…振り返ればあっという間ですよね。

これから先もいい出会いがありますよーに!
Posted by ねんそ at 2008年03月25日 09:14
おわっ、疲れと不安が入り交じってるような……

ま、いつかは結局別れなあかんから、いつも出会ったもんは大切に出来る時に大切にしよう思います、行動に出てるかはさておき(笑)

シガロス、ライブ観たい……
Posted by ばる at 2008年03月26日 02:01
>ねんそさん
ありがとうございます!ねんそさんにも素敵な出会いがありますように。時間が過ぎるのって本当に速いですー。

>ばる
そやな。今を大事に、とはよく言うけれど。
シガロス、新作も楽しみー!!夏頃出るらしい!
Posted by きょん at 2008年03月28日 22:12
先輩、卒業おめでとうございます!!!
今年卒業されたのですね。。

いろいろとありましてお世話になりましたが、私からはありがとうございますしかいえないです〜

ひとことでした。
Posted by kaori at 2009年04月29日 01:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。