2008年05月17日

回り回る季節

キリテ
光田康典×加藤正人
B00092QU4Y


ブックレット一冊、CD一枚。全14曲。このボリュームだからこそできる閉ざされた濃密な空間の中で、光田氏の持ち味である民族音楽要素と美しいメロディーが丁寧に編み上げられている。RPGの広大なフィールドを彷徨うことなく、大地の一点に足をつけたまま、1ページ1ページゆっくりと季節が移り変わっていくのを眺めよう。自分が動く必要はない。そうすることで気づく美しさもある。

値段がつり上がらないうちに買っておくのが得策。
タグ:光田康典
posted by きょん at 23:41| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アルバムとしてはこれが一番完成度高いかもしれませんね。サントラと同列に語ってはいけないと思いますが。

あと以前きょんさんが言っていたクロノトリガーリメイクの音源ちゃんと入手しました!時の回廊の完成度が高いですね。
Posted by fafnir at 2008年05月27日 15:35
>fafnirさん
これぞアルバムっていう感じがしますよね。統一感は抜きん出ているように思います。

リメイク音源手に入れられましたか〜!なかなかレベル高いですよね。あのプロジェクト、本当に惜しいです。サイトにはない他の曲もいろいろ聴きたかったなあ…
Posted by きょん at 2008年05月28日 21:47
「chrono trigger resurrection premium OST」というものが世の中には存在しているので、どうにか手に入れてみては?

まぁ検索してみてください・・・(笑)
Posted by fafnir at 2008年05月29日 01:36
>fafnirさん
コメント返すのが遅くなってしまいすみません。
そんなものがあるのですねー!(ニヤリ)楽しませていただきます!いい情報をいただきました。
Posted by きょん at 2008年06月06日 00:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97084592

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。