2006年10月28日

Tower Records in Hollywood

タワレコ1号店行ってきました。ちょっと年季の入った感じでしたよ。他の店より品揃えはいい気がしましたね。"GOING OUT OF BUSINESS"の文字が悲しかったですけど。Rock/Pops全品25%OFF、Jass全品30%OFFなど閉店セール真っ最中。私もいろいろ買ってきました。

languagesexviolenceother.jpg Issues.jpg voiceisinmyhead.jpg Yes Virginia.jpg


最初は3枚だったんですが、会計済ませて友人を待つ間に試聴したThe Dresden Dollsが良すぎて追加。充実の買い物です。

さよならタワレコ。ありがとうタワレコ。


posted by きょん at 23:09| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

Pumpkin Carving

ハロウィンが近づいてきました。今日はなんとあのハロウィンカボチャ(Jack-o'-lantern=カボチャちょうちん)の顔を彫りましたよ!!

【手順】
1.大きなオレンジ色のカボチャを用意。
2.ナイフで上の部分をふたのように丸く切りぬく。
3.中身(種など)をくりぬいてきれいにする。
4.彫りたいデザインを書いた紙をテープでカボチャに貼り付ける。
5.線に沿って紙の上からとがったもの(串みたいなの)でカボチャの表面に印をつける。
6.紙をはがす。
7.印にしたがって細かい部分から順に小さいナイフで切り抜く。
8.切り口や中身をきれいに掃除して完成。中にろうそく入れて楽しんでください。

さすがさすが、こちらにはちゃんと「ハロウィンカボチャ制作用道具」がそろっていて、小さな小さな糸鋸のようなナイフでスイスイ切れました。楽しかったです。放課後の自由参加アクティビティーだったのですがかなりの人が集まっていました。できあがったものを並べて審査員により優秀作品が選ばれます。で、なんと私たちのグループが一位とっちゃいました(笑)。ただ紙に書かれたとおりにくりぬいただけなのに…。たぶんいちばん複雑なデザインだったからだと思いますが。可愛いハロウィングッズをいただきましたよ。

体験型異文化交流はいつだって楽しいですね。ハロウィン当日の留学生パーティーにも行ってみようかしら。コスチューム着てる人は参加費安くなるらしいです(笑)
posted by きょん at 23:46| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

言ってみたい

こういう表現をサラッと使いこなしたい。

■視覚的
-domino effect 「ドミノ効果」
-snowball effect 斜面を転がる雪玉のように、小さいことがだんだん大きくなっていくこと。噂に尾ひれがつく、がいい例。
-vicious circle 「悪循環」

■微妙にちがう
-sensitive to〜  〜に対して過敏な
→ちなみに「敏感肌」は"sensitive skin"ですよ。
-susceptive to〜 〜にかかりやすい、弱い(病気など)

■その他
-consumer culture 特に必要でもないのに消費者を煽って買わせるような商品、文化
-internal struggle 内側の戦い、つまり葛藤。
-dinosaur 「恐竜」→「時代遅れの人」の意味あり。=living fossil
posted by きょん at 23:29| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

Goodbye, TOWER RECORDS

「米Tower Recordsが破産申請、身売りへ」

最近どこのお店に行っても閉店セールやってます。全店舗さよーなら。まさかこんなことになっていたなんて知りませんでした。悲しい悲しいとっても悲しい。これから一体どこでCDを買えばいいのでしょう。品揃えはタワレコがいちばん、他のお店では物足らないのです。LAダウンタウンまで出ていってAmoeba MusicとかVirgin Megastoreで買わなければならないのでしょうか。

日本の皆さんは安心してくださいね。日本のタワレコは経営が独立しているらしく、今までどおり営業していくそうです。
※詳しくはこちら
店舗増やしていってるぐらいだし、日本では好調なんですかねタワレコ。いいことです。

ロサンゼルスはタワレコ発祥の地なのです。西海岸、特にカリフォルニア州には本当にたくさんの店舗があります。閉店までに第一号店を訪れるつもり。

■米国タワレコ公式サイト
http://www.towerrecords.com/


さよーなら。さよーなら。

NO MUSIC, NO LIFE.
posted by きょん at 17:15| ロサンゼルス 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

American English (vs. British)

■「そのとおり。」
-アメリカ人 "Exactly."
-イギリス人 "Absolutely."
映画で聞き比べてみてください。連発ですよ。

■/t/の発音
アメリカ人は/t/をくずしまくり。"Internet"、"bottle of water"などなど。普通にはっきり[t]で発音すると通じないときがある。カタカナで書くの大っ嫌いだけど、無理やり書くなら「イヌネ」「バラヴワラ」、かな。アクセントのあとの/t/はくずれやすい。/t/はイギリス人のほうが丁寧で聞き取りやすいかもしれませぬ。

■付加疑問文
アメリカ人はあまり付加疑問文をつかわない。全部"〜〜〜〜, right?"で済ませてしまう。さすがアメリカ。先生によるとイギリス人は付加疑問文をよく使うらしい。

■「ほんとに?」
"I like this song." "Oh, you do?"
"I went to Knott's Berry Farm yesterday." "Did you?"
でもこれは"Really?"で済ませているわけではないのですね。不思議。私も含め日本人は"Really?"言い過ぎやな(笑)バリエーション増やさないと。

■「ほんとに?」その2
案外"Really?"よりも"Is that true?"のほうがよく聞くかも。

■助動詞
shallは使わない。mayも許可や提案の意味ではほとんど使わない。shouldとcanばっかり。
"Shoud I wash the dishes?"
"Can I go to the restroom?"

■phrasal verb
日常会話で強くなりたいならphrasal verbをしっかり勉強しておくことをすすめます。簡単な動詞ばっかりなのに、前置詞と一緒になると全くちがう意味になって理解できなくなるのです。でも会話ではほんとによく使うんですよ。
(例) hang out, let down, throw up, fall for などなどなど……

■「ちょっと」「みたいな」「〜な感じ」
日本人が好きそうですよねこの表現。同じような意味合いでアメリカ人がよく使ってるのがこちら↓
"a kind of ●●," "like ●●," "●● or something like that"
何にでもくっつけて使ってますよ。

■「もの」
"thing(s)"よりも"stuff"が優勢かもしれない。

posted by きょん at 19:19| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

etc.etc.

■最近ルームメイトの彼氏が夜も帰らないので(リビングでぐーすか寝ている)いい加減うんざりしてきて「夜は帰って」と言ってやった。隣の部屋に住んでるんだからいつでも会えるのに。二人は本当に一日中ずーーーっと一緒にいます。よく飽きないなーと感心半分、呆れ半分。
 
■アーティストランダム再生でRadioheadを聴いていたらまるで鎮静剤のような音楽ばかりで妙な気分になった。Kid AとAmnesiacの凍りついた世界。OK Computerの行き場のないメランコリー。どれもどれも美しくて、特に"Motion Picture Soundtrack"と"Pyramid Song"に鳥肌がたった。もう数え切れないほど聴いていてもまだ感動する。これくらい何枚もアルバム出してるアーティストだとランダム再生もなかなか良い。

■食べているはずなのに痩せてきている気がする。困った。

■DVDを買った。日本のパソコンだと見れない場合もあるみたいだけど、私は何の問題もなく見れた。英語字幕をONにしてお勉強。こっちのDVDは安い。

■カラオケに行きたい。とても行きたい。

■そういえば昨日は13日の金曜日。

■ただ今こちらはハロウィンムードです。日本のクリスマス前のように、どこへ行ってもハロウィンの飾りつけがしてあります。ハロウィングッズはとても可愛い。オレンジのカボチャ君と、白いお化けが特に可愛い。変装グッズを見るのもおもしろい。映画のコスプレはやはり人気のようで、スターウォーズ、スーパーマン、スパイダーマン、オズの魔法使い、バットマン、パイレーツオブカリビアンなどなどありました。

■近くのRedond Beachでパイレーツオブカリビアン3の撮影が行われていたらしい。こちらでのパイレーツ人気はすさまじく、おもちゃコーナーにもパイレーツグッズがたくさんあります。リアルサイズのコットン君のオウムがとても可愛くてちょっと欲しくなりました。ちなみにスターウォーズやスーパーマンは定番化しております。日本のアニメグッズみたいなもんかな。

■昨日雨が降った。こちらに来てから2回目ぐらい。それぐらい、雨は降らない。南カリフォルニアで傘は不要。


■今更だけどWirelessインターネットを始めました。アダプターさえあれば無料なのです。これでやっと部屋でインターネットできる。

posted by きょん at 23:43| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

Fast-a-Thon

イスラム教徒の人々はただいま断食真っ最中です。実は私の学校で「イスラム教徒以外の人の一日断食体験」というのがありまして、参加すると日没後に食事会という素晴らしいご褒美が(すべて無料)。アメリカは意外と中東からの留学生が多く、このイベントもイスラムの学生団体が企画したものなのです。私も友人と一緒に参加しました。食事が目当てではなくて(笑)、すごくいい経験になると思ったからです。こういう機会がないと自分からは絶対やらないだろうし。

で、一日終えた感想。

Dehydrated
Exhausted
A slight headache
Everything's mixed up in my brain.

なんか、こんな感じ。

日の出から日没までってやっぱり長いです。朝5時に起きて日の出前に少しだけ食べて、再び寝て起きてからは一切何も口にせず。食べ物も水もダメです。午後はエネルギー不足で頭が回りませんでした。ぼーっとして何に対しても集中できませんね。

一日だけ、とわかっているから精神的にはまだ楽です。空腹やのどの渇きに耐えるのは案外簡単で、ただ体がとてもだるい。でもこれが貧しい国だと「この空腹がいつまで続くかわからない」という状態なんですよね。いつまで耐えればいいのかわからない。これは大きなちがいです。精神的負担が全然ちがいます。

日没後のイスラム教徒の皆さんのお祈りは神聖な空気につつまれていました。スピーチがわりの歌もエキゾチックで素晴らしく、アラブ料理も大変美味しかったのですが、極度の空腹状態にいきなり食べ物をどんどこ放り込むのは胃に悪かったです。もたれるもたれる。空腹なのにあんまり食べられませんでしたよ…。心臓ドキドキしてます。

イスラム教徒の人たちにとっても、断食の最初の日は体が慣れていなくてかなりつらいみたいです。そのため日没後はまず乾燥ナツメヤシ(私も食べましたがとっても甘くてやわらかいです)をひとつ食べて、しばらく胃を落ち着かせてからちゃんとした食事に移るのだそうです。

生であのメッカに向かって祈る姿を見るのは初めてでした。素晴らしき異文化交流。まさかアメリカに来てこういうことするとは思いませんでしたけどね(笑)。皆さんも何かこういう体験型異文化交流があったらぜひ挑戦してみてください。絶対いい経験になりますよ。

posted by きょん at 21:53| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

Shopping @ Santa Monica

ロサンゼルスのダウンタウンから西へバスで1時間ほど行ったところにサンタモニカはあります。中心となる3rd Street Promenadeには若者向けの服、大型書店、カフェ、レストラン、レコード店などなど話題のお店がいっぱい集まっています。ビーチもすぐ近くでとても解放的な雰囲気です。ダウンタウンに比べると治安も良さそう。

最近気温が下がってきていい加減冬服の準備をしないといけなくなってきたので、はりきってお買い物お買い物。私の好きなお店がそろっていて気に入りました。ブルゾン、ニット、靴をゲット。


■サンタモニカの情報はこちらで↓
http://www.santamonica.com/
http://www.downtownsm.com/index.shtml


■お気に入り
-Urban Outfitters 
(カジュアル服。ちょっと遊び心のあるデザインがとってもとっても可愛いです。靴も可愛い。メンズもありますよ!)
-Zara
(ビジネスカジュアル、かな?シンプルでちょっと大人っぽい服です。スペインのブランド。)
-Lorin
(靴。可愛いデザインなのに日本の靴屋と比べるとかなり安くていい。セレクトショップかな。ここの靴は本当に可愛い!可愛い!)
-Sophora
(化粧品。いろいろ揃ってます。ブルジョワのコスメが日本で買うよりだいぶ安くてびっくりでした。チークが13ドル…)


■その他
-Gap(説明不要)
-Levis(説明不要)
-Old Navy (Gapの妹ブランドです)
-Forever 21(服)
-Abercrombie & Fitch(服)
-Body Shop(説明不要、かな?)
-Borders(本屋。Seattle's Best Coffee併設)
-Tower Records サンタモニカ店(Santa Monica Blvdにあります)
-AMC Theater など映画館もいくつかあります
posted by きょん at 20:45| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

How wonderful art is

今日のListening/Speakingクラスのテーマは芸術でした。絵を見ながらのグループディスカッションは非常に話がはずんで面白かったです。

サウジアラビア人の男の子が「僕は抽象芸術が好きだ、同じ作品を見ているのに人によって全然違うものが見えるなんて素晴らしい」と始まって、Minimalist Artの作品を見ながら「この縦に並ぶ直方体は人を表していて、いちばん上が社会のリーダー、下が一般の人々。直方体からは影が伸びているだろう?上の人の行動は下に影響するんだよ」と熱弁。ちょっと感心しました。芸術について語れる人だとは知らなかったので、それだけで何だか惚れそうでした(爆笑)

私はこの作品を見て、直方体の列は階段か梯子で、上っていきたい、飛び立ちたい願望を表しているのかなあなんて思いました。

ほんと彼の言うとおりですね。見る人によってこうも違うものなのか、と。どれが正解とか間違いとかではなくて。すんごく面白かったです。そして今これを書きながら思ったのは、抽象芸術は「見る人」の心を映し出すのではないかと。心理療法でもこういうのありますもんねぇ。うわわ。


posted by きょん at 16:21| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

もう耐えられない

■耐えられない
I can't stand his laziness anymore.
I can't tolerate -
I can't endure -
I can't put up with -
I'm fed up with -


■水まわり
-drain
-stuck
-drain opener
-add


■Others
-I will get sick.
-contagious
-infectious
-dehydrated (断食中のイスラム教徒さんはこんな気分でしょうか)
-soggy popcorn
-cram  (一夜漬けなどの詰め込み型勉強にお使いください)
-The gravity does not permit us float in the air.

posted by きょん at 16:19| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

A Dense Fog

060929fog1.jpg  060929fog2.jpg

朝8時半。ドアを開けるとあたり一面濃い霧。自転車でその白いベールを駆け抜けると学校に着いたころには服が少し湿っていました。

この時期のカリフォルニアは早朝とても冷え込み深い霧に覆われることがよくあります。特にここ数日はひどく、100m先が見えないところもあります。車に乗るときは注意が必要ですね。

ますます数日前の記事のような音楽が似合うようになってきましたね。

ちなみにdeep fogとは言いませんのでご注意。
posted by きょん at 12:53| ロサンゼルス 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

落し物

■ネズミ騒動より
-mouse (小さめ) -rat (大きめ)
-droppings


■others
-as easy as winking
-You're jumping everywhere! 話があちこちに飛びまくり。
-take out the garbage
-stare into space
-rummage
-be frozen to the bone

posted by きょん at 18:14| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

Tom & Jerry

金曜日あたりから何かおかしいと思ってたんですよね。キッチンのシンクやコンロ周り、床、そしてバスルームにパラパラと黒い小さなものが落ちているのです。侵入者の予感。落ち着かなくなってきて土曜日の朝慌ててゴキ●●用殺虫スプレーを買いにいきました。

その夜。寝る直前に水を飲もうとキッチンへ向かう途中、しゅるっと何かが動くのを見てしまいました。近づいてみると、空調機の下の隙間から黒くて長いしっぽがひょろりと出ているではないですか。


OH MY GOODNESS!!

RAT!!


私日本ではずっとマンション住まいだったのでネズミさんとは無縁でした。ど、どうしよう。影に隠れていてしっぽ以外は見えません。頭隠して尻隠さずだなーと思いながらとりあえずゴキ用スプレーを噴射。あれっ、余計に奥にひっこんじゃった。なかなか出てこないのでその日は諦め、寝室のドアをぴったり閉めて就寝。

翌朝。

のろのろ起き上がってキッチンに向かうと、レンズの入っていないぼやけた視界に黒い物体が。出たーー!!白いタイルの床に、ぐったりとしたネズミ!!しかし全く動きません。眠っているのか死んでいるのか…。どっちにしても触りたくないのでまたスーパーに行って「トムとジェリー」に出てくるような原始的なmousetrapの2個セットを買い、つついて死んでいることを確認してからパチンと挟んでゴミ箱に捨てました。

060924mousetrap.jpg

奴が通ったと思われる場所を掃除し、トムとジェリー式ネズミ捕りをキッチンの床の隅と例の空調機の隙間に設置。もちろんチーズをのせて。

あれが夜中に部屋を走り回っていたのかと思うと、うえええー気持ち悪い。


Yuck!!


posted by きょん at 11:12| ロサンゼルス 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

misread

時計を見間違えて一時間早く学校に着いてしまった(笑)

空が暗いのはカリフォルニアにしてはめずらしく曇ってるからかなー、人少ないのは金曜日だからかなーと思ってたら、ちがった。

ということで今日の一言は

I misread the watch.


でも、It's much better than being late.ですよね。

眠いなー、うーん。
posted by きょん at 16:12| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

メモ

自分用。

[make sense]
-Does it make sense?
-It makes sense. / It doesn't make sense.
先生がしょっちゅう言ってます。


[totally]
日本語の「全然」「まったく」に当たるんですかね。この単語好きです。すんごい強調して言うのがいいなあ。
-totally different
-totally out of tune

[others]
-detergent
-contract
-I have an allergy to pollen. (精神的拒否反応にも使える)
-stiff neck
-yawn
-The more the better!
-It's all mixed up.
-blank  →頭が「真っ白」

ちょっとしたニュアンスを伝えるのに副詞・形容詞・前置詞は重要ですねぇ。
posted by きょん at 08:21| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

Finally I found it!

リスニングの宿題でLanguage Labに行ったらですね、なんとなんとここのパソコン、東アジアの言語が使えるじゃあないですか!!日本語打てる〜〜!!重いマイパソコンを持ち歩く必要がなくなりましたよ。いつも使ってる教室から遠いのが難点ですが(ほんとに広いんですよ、このキャンパス)。

これで更新頻度を上げられたら良いですけど。が、がんばります。


こっちに来てから約1ヶ月がたちました。早いものです。すっかり慣れましたが英語はそんなに上達していません(苦笑)。生の英語に触れる機会は多いので日常生活に根ざした表現はけっこう覚えましたが。まだまだ話す速度は遅いですねぇ。で、だんだんわかってきたんですが、最初はクラスメイトがみんな早口で喋っててうまいなーと思っていたのが、よくよく聞くとけっこうめちゃくちゃな英語でした(笑)。「She think」なんて普通に言うてましたからね(笑)。「non-nativeの英語」にも慣れて耳がついていくようになったためでしょう。発音も癖のある人が多いし。自分のリスニング力のせいだけではなかったのです。ああよかった。逆にネイティヴの普通の会話は早すぎると聞き取れません。先生は丁寧に喋ってくれるからわかるけど。

こんなふうに、こっちに来てから「アナウンサーのような綺麗な英語ばっかりに慣れていてもだめだ」と実感しました。アメリカは移民大国で本当にさまざまな訛りの英語が聞けます。留学生として行くと、特に。クラスメイトの英語が面白いですよ。そしてたぶん私の英語も面白いと思われているのでしょう(笑)

posted by きょん at 17:40| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

Alternative Rock Club

例の「Alternative Rock Club」の第一回ミーティングに参加しました(笑)。一体どんな雰囲気なんだろう、ピアスと刺青だらけのいかつい兄ちゃんばっかりだったらどうしよう、万が一怪しいものを勧められたりしたらどうしよう、といろんなことを考えていたのですが、思ったよりずっと(いい意味で)普通でした。ごくごく普通の大学生が集まって、部長さんがクラブの説明をして、一人ずつ自己紹介して。自己紹介は名前、専攻、そしてもちろん好きなアーティスト、ですよ。とっても和やかな雰囲気でした。

部長さんだけはトサカ頭でガンズのTシャツ着てましたが(笑)。でもとってもいい人そうでした。しかもかっこいいんですよ(笑)。ただ単に顔が私好みなだけ?すんごい爽やかでした。目の保養でした。トサカ頭でロックTシャツの好青年、って言語矛盾な気がしますけどね(笑)そんな彼のFavorite BandはRADIOHEADだそうです(あれっ?)。

自己紹介ではほとんどFavorite Artistsのところしか聞いてませんでしたが(笑)、かなり幅広いファン層が集まっていました。ロック全般と言っていいと思います。古いものから新しいものまで、元気なパンク系からポストロックまで。Sigur Rosファンまでいましたよ。お友達になりたい。

私はこっそりMUSEのTシャツを着て行きました。そしたらミーティングのあと何人かに「MUSE好きなの?私もライブ見たよ!」と話しかけられました。ロゴも小さいし、普段着てても誰にも突っ込まれないけど、こういう場に行くとやっぱり皆知ってるんですねー。本国とかなりの温度差があるアメリカでさえ。

留学生は私だけかもしれません。アジア系・メキシコ系の顔立ちの学生もいますがみんな英語は流暢です。ちょっと、プレッシャー。でもいい勉強になりそうです。集まりはそんなにしょっちゅう開かれないようですが、これからも顔出そうと思います。



ところで。

私がこっちにいる間、大好きなアーティストが来日しすぎなんですけど!!MOGWAIもそうだしThe Album Leafも気になるし、65daysofstaticまで決まっちゃってるじゃないですか。もーーーどうしてくれるんだ。悔しい。悔しい。頼むからMUSEとかTOOLはまだ来ないでね。年明けにしてね。
posted by きょん at 21:47| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

Shopping @ Los Cerritos

私が住んでいるロングビーチにも大型のショッピングセンターがいくつかあります。食料品、電化製品、日用品、何でも揃っていて便利です。特に服ですね。こういうところには専門店が集まっているので。

今日は服を買いました。ベージュのチノパンと、ストライプのシャツと。


日本からは夏服一週間分しか持ってきませんでした。それをぐるぐる回して乗り切っていたのです。ロングビーチが温暖な地域であることは確かですが、それはアメリカの他の地域に比べて、の話だと思います。雪は降らないにしても冬はコートが必要なくらいには冷えるのだそうです。それに備えて徐々に服を買い足さないといけません。まだまだ足りません。上着もGジャンしか持ってない。

posted by きょん at 21:30| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

Teriyaki Chicken

ここアメリカでは、「日本食」と言えば【Sushi】、そして【Teriyaki Chiken】です。あと【Tempura】。そういうお店けっこうみかけます。照り焼きチキンなんていかにもアメリカ人が好きそうなコッテリ系ですからね。でもどちらも伝統的な日本の「家庭料理」というわけではありませんよね。煮物とか焼き魚とか。そういうのはやっぱりアメリカ人の口に合わないのかな。


で、今日は鶏肉がまだ余っていたので照り焼きチキンを作ってみました。もちろんごはんも炊いて、レタス添えて、じゃがいもと玉ねぎの味噌汁作って。定食風。幸せ。

何だか自炊日記みたいになってきましたが平日は特に大きなイベントもなく平凡なのでそれぐらいしか書くことがございません。すみません。



さらにどうでもいいことを書きますが

・最近お隣の台湾人の子に懐かれている、気がする。仲良くなったというよりも懐かれている、気がする。笑

・ルームメイトが知らない間に友達を連れてきていて、朝目覚めるとリビングに知らない人がいる、ことがある。これはやめてと言うべきだろうか…。

・結局日本語も喋ってしまっている(苦笑)。あまり堅くなりすぎるのも嫌ですが…。友人Mとの会話は英語と日本語を行ったり来たり。他の日本人とは基本的に英語。

・こっちに来てから健康な生活をおくっているため、肌の調子がいいです。でもかなり焼けてしまった…腕が。水が合わなかったらどうしよう、と心配でしたが体や顔を洗うぶんには大丈夫です。飲み水は一応ミネラルウォーターを買ってます。近いうちに簡単な浄水器を購入予定。そのほうが安くつく…

posted by きょん at 16:37| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

American Style

こちらの学校の授業風景。

・少人数です。1クラス15〜20人くらい。ほとんど学校に来ない学生もいるので(苦笑)、レギュラーメンバーは10数人です。

・先生も生徒も下の名前で呼び合います。イギリスだと先生のことはMr. Greenなんて呼ぶのかもしれませんが、ここアメリカではKevinとかRosemaryというふうに呼んでます。すんごく真面目で堅そうな先生でも、こんな感じです。

・机が小さいです。ていうか机ではありません。椅子の片側に付いてる簡易テーブルです。日本のスタイルに慣れているととても狭く感じます。すぐ物が落ちる。教室によって違いますけどね。長机を数人で使う形式の教室もあります。

・クラスや国籍によって多少差はあると思いますが、生徒がものすごく発言します。皆すぐに質問します。先生もどんどん答えます。日本みたいに一人一人当てなくても勝手に誰かが答えます(笑)。でももちろん一人ずつ当てるときもありますよ。皆が発言機会を持てるように。

・グループワークが多いです。どの授業でも数人ずつのグループに分かれて話し合いながら練習問題を解くことが多いです。そしてもちろん後で発表します。これはコミュニケーションの練習になるし他の人の意見が聞けるので楽しいです。

・個人の意見を皆で共有し、お互いに刺激し合います。Writingのクラスではエッセイの宿題が出されましたが、日本のように書いたものを先生に提出して先生一人がチェックするのではなく、まず皆のエッセイを回し読みしました。Readingの宿題の読書感想文のときも、感想文を読みながらグループに分かれて話し合い。この形式は本当に刺激になりますよー。面白いし、手が抜けない。

・小テストが多い。毎日何かの授業でテストを受けている気がします。

・宿題が多い。ひーひー言うてますよ、すでに(笑)。エッセイ書いて、本読んで感想文書いて、文法問題解いて、プレゼンの用意して、Listening Labに行って、etc...。

・留学生対象英語コースの国籍比率。多いのはサウジアラビア人、韓国人、台湾人。続いて日本人。これで8〜9割あるんじゃないかなあ、アジア人とサウジアラビア人だけで。少数派として中南米、中東、ヨーロッパ。なぜか中国人は全くみかけません。サンフランシスコに行くとたくさん見かけるらしいんですけど。もっと日本人が多いかと思ったのですが、秋〜冬のコースはそうでもないですね(夏の短期コースは日本人だらけだったそうです)。


相変わらず私はとてつもなくSpeakingが下手くそで本当に恥ずかしいのですが、それでも授業は楽しいです。できるだけ喋らなくちゃと思います。

いろんな国のいろんな人がいて、いろんな価値観があって、面白いですよ。

posted by きょん at 16:35| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。