2005年07月28日

サマソニ予習中 Nine Inch NailsB

またNINかよ。しつこいな!すんません!はまっちゃったんです、ごめんなさい。

今日は"Pretty Hate Machine"を返すついでにミニアルバム"Broken"を借りてきたのです。なんでそんなミニアルバムなんてマニアックそうなものまで借りるのか?それはですね、、、個人的にNIN中毒になっててNINなら何でも聴きたい!…っていうのももちろんありますが、それより大事な理由が一つ。

この"Broken"にはNINがライブでよく演奏する曲も入っているらしいのです。すっかりNINにはまってしまって、ライブ当日「この曲知らーん!わからーん!」ってのを出来るだけなくしたい人は、要予習です。特にこの中の"Wish"はちょくちょくライブでやってるみたいです。"Broken"は全体的に攻撃的なアルバムですね。

今日はCD借りるついでに例の雑誌CROSSBEATも買ってしまいました。表紙が、トレントのドアップの。すんごい表情の(笑)。夏フェス特集です。トレントのインタビューあり。そこに主要アーティストの最新セットリストが載ってました。

NINはというと…


[最新SET LIST] (CROSSBEAT 2005年9月号より)
Love Is Not Enough
You Know What You Are?
March Of The Pigs
Line Begins To Blur
Piggy
Terrible Lie
The Collector
Closer
Home
Burn
Gave It Up  (←Gave Upの間違い?)
With Teeth
Even Deeper
Hurt
Wish
The Hand That Feeds
Starfuckers, Inc.
Head Like A Hole

わー。サマソニでもこんなにやってくれたらいいなー。最新アルバム"With Teeth"からは7曲。やはり新曲中心ではありますが、過去の曲もたくさん。"Wish"も入ってますね。"Gave Up"も"Broken"からの曲。"Wish"はけっこう激しめの曲なんですが、なんと"Hurt"の直後です。「静」からいきなり爆発といったところでしょうか。ここで乗り遅れたくないですね!"Wish"以降はもうヒット曲の連続。

個人的に大好きな3rdアルバム"The Fragile"からの曲が少ないですね。"The Frail"〜"The Wretched"の流れを希望してるんですが。過去にもライブでやってますし。サマソニではぜひ……!トレントの生ピアノ、聴きたいっ!

NINは、CDではほとんど全てトレント・レズナーの演奏でデジタルな感じですが、ライブではちゃんとバンド引き連れてきて普通に楽器で生演奏。CDでの緻密で冷たい狂気的なサウンドが、バンドの演奏によって生々しさ・人間味をもった熱いサウンドに変わります。かなり曲の雰囲気が変わっておもしろいです。これも楽しみの一つ。

はい。ほんとにNIN中毒。すっかりファンです。いや、信者?トレント様には、「ファン」より「信者」の響きが似合います(笑)

カリスマオーラ放ちまくりですから。しっかり拝んできます。

♪BGM: Nine Inch Nails / Broken


ラベル:NIN Summer Sonic 05
posted by きょん at 23:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●夏フェス日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

フェスグルメ

昨日、気合入れてサマソニ用の6分丈パンツを購入しました。麻っぽい生地でとっても涼しげ。なんでこんな準備までしなきゃいけないんだーとも思うけど、この準備の段階から楽しいんですよねー。わくわく。


ところで、サマソニでライブのほかに楽しみなのが、食事。これでこそフェス=祭りって感じ。食べるの大好きなんで、美味しい物食べ歩きします♪♪もちろん飲み物もバッチリそろってます。ライブの合間の水分補給にも。


ちなみに。
<2005年の大阪会場(南港)の食べ物スポット>

・サマソニオアシス(INTEX内)
世界の料理ブースが出てました!!実際その国出身のコックさんがその場で作ったりもしていて、とってもいい雰囲気。私はメキシカンタコス、チヂミ、キャバーブを食べたかなー。美味しかった!冷房も効いてるし快適。

・OPEN AIR STAGE後方
ここにも世界の料理ブースありました。ライブを見ながら美味しいもの食べられるのって魅力的。この野外ステージ、前方は嵐ですが後ろのほうはかなりまったり、ですよ。チリソースか何かのからあげ食べながら稲葉さんを見た記憶が。

・Zepp Osaka
上の階(入り口のあたり)にレストランがある。混むかもしれないけど。あと中でも飲み物カウンターがあった気がする。後方に。

・INTEXの売店
駅にあるような小さい売店。飲み物などは飛ぶように売れていた気が…。

・WTCビルの中
ちょうどOPEN AIR STAGEと隣接する高層ビル。飲食店あります。マクドもあります。スタバもあります。ローソンもあります。ペットボトルの飲み物はここで買うのが断然安いので、これも飛ぶように売れていきます。ただしめちゃくちゃ混みます!行列です!店内一方通行です!ここのローソン、サマソニの二日間でどれだけ稼いでるんだろう。昨年はこのビル内の広場がサマソニ向けに休憩スペースとして解放されてました。涼しくて快適。お昼寝してる人も。

・その他ショッピングモール
ちょっと歩くけど、ニュートラムの線路の向こう側にATCの大きなショッピングモールがあります。レストランもたくさん。時間に余裕があって、ゆったり食事したい人向け。買い物にもいいですよ。海側は雰囲気いいです。あんまり行く暇ないけど。実はこの中にもローソンが数店舗…。


南港って好きです。綺麗で雰囲気よくて。海風が気持ちいい。騒音問題などで大阪は来年から会場変更?なんて言われてますが、そうなると寂しいですねー。せっかくOTS線の運賃も安くなって行きやすくなったのに。今年で最後かもしれない南港の会場。しっかり楽しまなくちゃー。


♪BGM: oasis / Don't Believe The Truth
ラベル:Summer Sonic 05
posted by きょん at 18:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●夏フェス日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

My Time Table @サマソニ05大阪

考えました!サマソニ・My Time Table!!

<8/13: oasisの日>

朝は早めに行って、グッズ売り場へ直行。
NINのTシャツをゲット(すぐ無くなりそー!)。

余裕があればSONIC STAGEへ。
CAESARSを見る。じゃきらーう♪♪

OPEN AIR STAGEへ。
後ろで水分補給。RIP SLYMEが終わって客が流れたら少しだけ前に詰め、
YELLOWCARDを少し楽しんで、抜けられそうなら途中で抜ける。

MOUNTAIN STAGEへダッシュ。
InMeで跳ぶ跳ぶ踊る踊る。

休憩・水分補給。余裕があれば、RAMMSTEINをのぞいてみる。のぞくだけ。
まともに入ったらぶっ倒れる。この日は体力温存しておく。

OPEN AIR STAGEへ。
KASABIAN, weezerをまったり聴きながら、後ろの食べ物ブースで腹ごしらえ。

本日のトリ。oasis。
会場全体の大合唱。
"Champagne Supernova"で感涙。じーん。
リアムの機嫌がいいことを祈る。
一日目終了。

********  ********  ********  ********

<8/14: Nine Inch Nailsの日>

この日の朝は少しゆっくりめに行っても平気そう。
THE SUBWAYSかTRAIGHTENERあたりを後ろで眺めてウォーミングアップ。

OPEN AIR STAGEへ。
ROOSTER。黄色い声援が聞こえそうでちょっと嫌だけど、見たい。

そのまま後ろへ流れてORANGE RANGEをBGMにランチタイム。

BUCKCHERRY。後ろでゆったり眺める。まだ体力温存。

水分補給後SONIC STAGEへ走る。
The Arcade Fireで徐々に前に詰める。

今回のお目当ての一つ、Mew。
気合入れて前方でがんばる。

Mewの余韻に浸る余裕もなく、OPEN AIR STAGEへ急ぐ。
NIN(とSlipknot)に耐えるためここでしっかり水分補給。(軽く食事も?)
問題なのは、DEEP PURPLE目当てで別行動の友達と、再び会えるかどうか……

Slipknot。(NINに備えて、一応見る)
前方はかなり危険なので無理はせず、程よい位置まで前進。

本日のトリ、そして今回最大のお目当てのNine Inch Nails!!
トレント・レズナーが出てくるだけで鳥肌たちそう。
"Starfuckers, Inc"で狂喜乱舞。絶叫。すたーふぁかーー!!!!

二日目終了。
帰りの電車、空調で汗は冷えるがライブの熱は冷めない(予想)。
余韻に浸りながら友と熱く感想を語り合う(予定)。

♪BGM: Nine Inch Nails / The Fragile (悪夢は克服しました)
posted by きょん at 17:44| Comment(6) | TrackBack(1) | ●夏フェス日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

出たっ!タイムテーブル

ついにサマソニのタイムテーブルが発表されたぁぁ〜!パチパチ。(一応補足:タイムテーブルとは、ステージごとのアーティストの演奏時間スケジュールです!)これを見ながらMy Time Tableを考えるのがとても楽しいのです!あれを見たらこっちに移動してこれを見て…わくわくのひととき。

気になってたYELLOWCARDとInMeの時間、わずかにかぶってはいますが、YELLOWCARDの途中で抜ければInMeもかなり見れそうな感じ!入場規制かからなきゃいいけどなー。Death Cab For Cutieは見事にかぶってしまいましたが。この3組かぶるのはきつい。どれも見たいのに。グッズ買ってから、余裕があればcaesarsも見たいところ。意外に規制かかりそうで心配。小さいステージはちょっと人が押し寄せるとすぐに規制かかるので。あとはoasis見れればいいかな、とりあえずこの日は。空いた時間は世界の料理のブースで美味しいものを食べるのです♪♪比較的のんびりな日です。

NINの日はもちろんNIN!!最初は全く気にしてなかったけど、今や一番楽しみになってきた。きついかもしれないけど、前のほうで見たいなー!盛り上がりたいなー!そうなるとやっぱ1,2組前くらいから陣取らなきゃいけないなぁ。Slipknotに耐えるだけでバテそうだっっ(汗)Mewもめちゃくちゃ見たいんだけど終わってから走って前行けるかな。たぶんNINは規制かからないと思うけれど。Buckcherryも気になるけどMewを前で見るならきついかも。。けっこうハードだなー。この日は。アーティストの音楽的にも。NINってモッシュとか起こるんだろうか………

こうしていろいろ考えてる時が一番楽しい。一緒に行く友達と相談して、最終決定です。でも見たいアーティストがちょっとでもずれると別行動になりますが。まあ、よくあることです。去年も一日は一人でしたが、かなり楽しめましたし。むしろ気楽かも。現地で友達作れたらもっと最高!同じ音楽好きな友達ほしいっっ!!


♪BGM: Nine Inch Nails / The Downward Spiral
ラベル:Summer Sonic 05
posted by きょん at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ●夏フェス日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

サマソニ予習中  InMe, Nine Inch Nails

梅雨明けました。太陽がギラギラ元気です。

InMeの新譜“White Butterfly”が出ました!買いました!某大型レコード店に行くと、こちらもサマソニ参戦のFightstarと一緒にドドンと特集されてました。Roosterなど他のサマソニ新人バンドのCDも横に並べてありました。

一通り聴いた感触ですが、1stアルバムからの成長がすごいです。特にヴォーカル。泣き叫ぶような激しい絶唱から、ささやくような優しい歌い方まで、表現力が格段にアップ!これはびっくりしました。バンドの音そのものも、曲の幅が広がってます。ライブで盛り上がりそうな曲もたくさんなので、サマソニが楽しみですね!痛いのは、アーティスト第一弾発表の時点から見たいと思ってたYELLOWCARDと時間がかぶりそうなこと。これは当日まで悩みそうです。


ところで。ファンの間で評価の高い、Nine Inch Nailsの2枚組大作“The Fragile”を借りて、聴いてみました。その夜は疲れていたせいもあるかもしれませんが……

……悪夢を見ました……。

いや、ほんとに。
素晴らしい作品だと思うのですが、すごく重いです。ヘヴィ・ロックなどを言う音の重さではなくて、もっと精神的な意味で、重いです。何ていうか、普通の精神状態で作れる音楽ではないと思いました。(決して悪い意味ではなくて)この人、大丈夫だろうか……破滅するんじゃないだろうか……。怒り、悲しみ、葛藤、疑問、叫び。そういった感情を突き詰めて、吐き出したような音。(実際、この時期のトレント・レズナーはアルコールとクスリでやばいことになってたらしいです)

それに比べると、新作の”With Teeth”はもっと解放されてます。音は外に開けていて、希望が見えます。(これも実際、トレント・レズナーは酒もドラッグも克服し、最近はとても調子が良いみたいです)

聴きやすい・入りやすいのは新作ですが、マニア・玄人受けするのは前作でしょうね。新作も入りやすいとは言っても、あくまで「これまでの作品の中で」です。NINらしさは失われてません。かっこいいですよ。
私はどっちも好きです。けど、前作"The Fragile"はゾクゾク鳥肌たつくらいかっこいいと思う反面、聴いていると少し怖くなります。それがすごい。やっぱりすごい。そんなアルバムです。暗いものを聴くとダイレクトに受け止めすぎて一緒に落ち込んでしまう、という人にはおすすめしません。これが癒しになる人や、たまった感情の解放になる人、またはどんなものを聴いても元気でいられる人は、聴いてみても良いと思います。すごい作品であるのは間違いないですから。

NINのこの2枚のアルバムを聴いて、「芸術って感情表現だなー」と改めて思いました。その人の精神状態がそのまま作品に出ますよね。芸術は魂だの精神だのいろいろ言いますが、感情なくして芸術作品は存在しない。本当にそう思います。心理療法で箱庭を作らせたり絵を描かせたりするのも分かる気がしますね。



♪BGM:
InMe / White Butterfly
Nine Inch Nails / The Fragile
ラベル:Summer Sonic 05
posted by きょん at 23:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●夏フェス日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

サマソニ予習中 Nine Inch Nails

そろそろ梅雨も明けそうですね。いよいよ夏です。ロックフェスの季節です。面子的にフジロックもめちゃめちゃ行きたいんですが、何せ遠くて宿泊費や交通費がバカにならないので、今年も身近なサマソニに行ってきます。(それにしてもTHE MUSICにCOLDPLAYにFoo Fightersって…ぁぁぁフジ行きたい)

そんなサマソニでoasisと並んでトリをつとめるのがNIN(Nine Inch Nails)。予習用に最近友達から新譜を借りました。以前に試聴してみて良いなーと思ってたんですが、改めて聴くとすっっっごく良かったです!!かっこいい。緻密に計算された音、冷たくも狂気的なヴォーカル。どの曲がめちゃめちゃいいってわけではないけどアルバム全体の質が高いと思います。これは何度も聴き返すことになりそうです。
この音、ライブでは狂えるでしょうね〜 笑

そういえばSPECIAL GUESTがDEEP PURPLEに決定しましたね。これは予想外でした!反響はいろいろなようですが。DEEP PURPLE大好きな友達が、oasisさえ見れりゃいいや〜と言ってDEEP PURPLE出ないほうの一日券をすでに買ってしまっていて、大パニックになってました(笑)。どうするんでしょう…??

♪BGM: Story Of The Year / Page Avenue
ラベル:Summer Sonic 05
posted by きょん at 21:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●夏フェス日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。