2009年04月06日

困ったな

なぜか、サマソニの公式ページが見れません。開催日と会場が真っ白なページに表示されたまま、次へいけません。これって私だけ?サイトじゃなくて、こっちのPCが悪いのかしら。最新の何とかプレーヤーとかたぶん持ってないし。

日割りも発表されたというのに全く見れないまま日が過ぎていきます。まぁいろんなところで皆さんが報告してくれるので、情報が入らないわけじゃないんですけどね。

もうPCも年をとってきて何をするにも遅いです、重いです。いろいろデトックスしないとダメかも。
ラベル:SUMMER SONIC 09
posted by きょん at 11:28| ロサンゼルス ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

とんでもないジョーク

090401_nin_strobelight.jpg

"To download NIN's new full-length album Strobe Light, PRODUCED BY TIMBALAND, enter a valid email address in the fields below.(以下省略)"

本気で焦りました。笑

でもよく見ると(見なくても)ジャケットはダサダサだし、トレントらしくないぼったくり値段(+デジタルデリバリー料金10ドル)、そして極めつけはやる気のないトラックリストとありえないゲスト陣ですかね。

以下コピペ

1. intro skit
2. everybody's doing it (featuring chris martin, jay-z AND bono)
3. black t-shirt
4. pussygrinder (featuring sheryl crow)
5. coffin on the dancefloor
6. this rhythm is infected
7. slide to the dark side
8. even closer (featuring justin timberlake and maynard james keenan)
9. on the list (she's not)
10. clap trap crack slap
11. laid, paid and played (featuring fergie of the black eyed peas and al jourgensen)
12. feel like being dead again
13. still hurts (featuring alicia keys)
14. outro skit

2曲目とかね。クリス・マーティンにJAY-Zにボノって!まあ有り得ないですね。11曲目もすごい組み合わせ。ちなみにこのアルバムをダウンロードしようとすると変な画面になっておしまい。

しかし最近のNINはいきなりアルバム発表してもおかしくない流れだったので一瞬かなり焦りました。エイプリルフールだったのね。お茶目な(そして皮肉たっぷりの)トレントめ!

あ、そうそう、もうトップからは消えてますがリンク先はまだ残ってます。↓
http://www.nin.com/pub/strobelight/


ラベル:NIN
posted by きょん at 11:40| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

拍子抜け

サマソニ: ビヨンセ(トリ)決定

え〜〜〜。…どう反応しろと?(苦笑)

嫌いなわけじゃないけど、色がちがいすぎやしませんかー。U2とか期待してた自分に悲しくなりますねぇ。苦し紛れ、なの?このブッキング。トリにしなくてもいいと思うんですけど。トリ以下が充実しているだけに、何ともいえぬこのセレクション。
ラベル:SUMMER SONIC 09
posted by きょん at 14:00| ロサンゼルス ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ●夏フェス日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

続・にんじゃ!

チケット取りました!NIN&JA!

すんごく楽しみです。ちなみにチケットの値段は50ドルくらい。たぶんこれ、野外の会場なのかな?晴天の多い南カリフォルニアだからこそなせる業。

しかしチケット発売開始すぐにネットで取ったのに、すでに会場の前半分ぐらいはうまってるんですけど。何これ。今回こそピットとかすんごい前のほう狙ってやろうと燃えていたのに。ものすごーく後ろの席になってしまいました。

案外みんなPresale(先行)のほうで買ってるのかもしれませんね。てか枚数制限しといてよー!一般発売直後でほとんど売り切れなんてひどい!一体どうなってんのよー!

まだまだ乗り越えなければならないハードルは多いです、ライブinアメリカ。いや、音楽ライフinアメリカ。
ラベル:NIN
posted by きょん at 23:50| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

Finishing touches

「Spotlight」のシングルがデジタルで出てるMutemathですが(公式で買えます)、最近行われたインタビュー記事がこちらで読めます(英語)。

次のアルバム、思った以上に時間かかっているみたいですね。もう昨年ぐらいからずっと「あともうちょっとで完成」って言っていたような。あんまり音の話が出ていないのでまったく予測がつきませんけど、先行シングルはかなーり明るくノリノリな感じ…。私は1stのクールな空気が大好きなんで、ちょいと期待ハズレだったんですけども。どうなるんでしょう。夏前ぐらいに出ないかな。

今せっかくアメリカにいるので、アルバムリリース前後のツアーにも期待。出来たら小さめのハコで見たいなー。

そうそう、公式サイトのTシャツが見ていて楽しいです。「バンドTだぜ!!」って感じではなく普段着にも使えそうなポップなデザインが良いです。ツアーに備えて(まだ早いが)一枚買おうかしら。
http://www.mutemath.com/store/apparel
ラベル:mutemath
posted by きょん at 21:23| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

ニンジャ!

少しこちらの音楽の話題でも。

今、大学院の課題でとっても忙しいのですが、この学期が終わったら(5月頃)ライブにちょこちょこ行こうかなと思っています。今の時期があんまり見たいのがないけど(逆に都合がいい)、ちょうど期末試験やらが終わった頃にいろいろ出てきそうなんですよね。

そのうちの一つ、かつ最大のイベント。NINの公式サイトを見ている人ならご存知かと思いますが、今年のNIN全米最後のツアーはJane's Addictionと、レイジのトム・モレロのプロジェクトStreet Sweeperを引き連れて回るのです!題してNINJA!(笑)これに私も参加しようと思ってます。もうすぐチケット発売。

ただ、問題なのは交通手段。アメリカってほんと車中心に動いてて、ライブ会場なんかも車持ってること前提に選んでるから、たまに郊外のとんでもないところにポツンとあるドームとか使うんですよね。今回はIrvine。ロサンゼルス郊外…、うん、郊外…だけど、ちょっと遠すぎないかー!?

そのうえこっちはだいたいライブ始まる時間が遅い!夜8時開始って言ってもそれは前座の話で、NINが見れるのはたぶん10時とかそんくらいでしょう。なんせ2組も前に控えてるのだから。終わったら日付変わってるんじゃないでしょうか。

行きはバス乗り継いで何とかなるとして、帰りは…バスなんてないな、タクシー決定だなこりゃ。車ないけどまぁ一人じゃないから何とかなるかな。ライブに行こうとするたびに交通手段に困ります。車持ってて、しかも音楽の趣味がぴったりで、ライブに連れてってくれる人がいればいいのになーと思います。
posted by きょん at 12:32| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Days in Long Beach | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

サマソニ09 第2弾

マストドン!来ましたね!でもサマソニ層にうけるのかなあ…。

カサビアンは来すぎでしょう、もう(笑)。10周年だからって常連が揃ってかけつけてきてませんか?盛り上がるでしょうけど。Hoobastankもマイスペに出てるらしいし。

あとはTahiti 80とかGogol Bordelloあたりが楽しそう。


ああ、いいなぁ…行けるかなぁ…(切実)

ラベル:SUMMER SONIC 09
posted by きょん at 12:55| ロサンゼルス ☁| Comment(4) | TrackBack(3) | ●夏フェス日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

2009年始動

長らくさぼっててすみませんでした。えっと、もう3月ですが、ようやくこのブログも再会しようと思います。今アメリカ大学院にいまして非常に忙しいので、やはり更新は不定期になると思いますが、少しずつでも動かしておかないと。

さて、再始動のきっかけはもちろんサマソニです。アメリカにいるくせに(笑)。あとNINの活動休止宣言ですね(涙)

しかし今年はすごくないですか?使いまわしが多いとはいえ、そして三日間で分散したら案外普通なのかもしれないとはいえ、……いや、私の守備範囲にストライクだっただけか。

何だか夏に日本に帰る気満々なんですが(笑)。自分で勝手に決められることじゃないんですけど。

(行くとしたら)NIN、Mogwai、Mutemathははずせないですね。あとAphex Twin、Placebo、Kyte、Mewも見れたら見たい。他は予習してから。


…行けるかどうかわからんというのに。笑


■サマソニ公式サイト
http://www.summersonic.com/
ラベル:SUMMER SONIC 09
posted by きょん at 14:56| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ●夏フェス日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

Nine Inch Nails @The Forum, Inglewood, CA

えーっと、突然ですが、今アメリカにいます。そして念願のNINの本国でのライブに行ってきたのでご報告を。

取り急ぎセットリスト:

999,999
1,000,000
Letting You
Discipline
March of the Pigs
Head Down
The Frail
Closer (The Only Time)
Gave Up
The Warning
Vessel
5 Ghosts I
17 Ghosts II
19 Ghosts III
Ghosts Piggy
The Greater Good
Pinion
Wish
Terrible Lie
Survivalism
The Big Comedown
31 Ghosts IV
Only
The Hand That Feeds
Head Like A Hole

[Encore]:
Echoplex
Reptile
God Given
Hurt
In This Twilight

こうやって見るとかなりの曲数やってますね。
ラベル:NIN
posted by きょん at 23:55| 大阪 ☀| Comment(2) | ◆Live Reports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

SUMMER SONIC 08 OSAKA 二日目

サマソニ08大阪二日目はやはりというか何というか、遅刻。昨日の反省を生かし、今日は桜島駅からシャトルバスに乗るコースを選択。二日目で人がバラけるせいもあってかなりスムーズに乗車。

まずは野外から。
【OCEAN STAGE】
12:05- Joe Lean and the Jing Jang Jong
陽気でノリがよくて楽しいアクトだった。オーシャン向きでいいね。

13:10- OneRepublic
予想以上に良かった!演奏、歌ともに安定感抜群。歌うまいな〜。そしてこの優しくてあたたかいサウンドが快晴の舞洲にすごく合う。びっくりしたのはRihannaのUmbrellaをカバーしたこと!ヒットしただけあって合唱になってたなあ。Apologizeはチェロが印象的。評判のよいYelleに移動する予定だったけど気持ちよすぎてそのまま最後まで見てしまう。

【DANCE STAGE】
13:25- Yelle
OneRepublicのあとダッシュで移動して最後の1、2曲だけ。蒸し風呂ダンステントの中で客が踊る踊る。初見の人たちまで巻き込んであそこまで盛り上げられるのは本当にすごい。ルックス良し(本人も衣装も可愛い!)、キャラクター良し(アグレッシブで盛り上げ上手!)、楽曲良し(踊るしかない!)。最初から全部見たかった。

サウナ状態のDANCE STAGEから出ると外が天国のように涼しく感じられた。オアシスで休憩。ケバブサンド。店員の愛想がちょっと悪い。デザートに食べたシルクスノーアイス(マンゴーシロップ)がふわふわですごく美味しかった。

美しい草原を突き抜けるなだらかな坂道を上がるとSKY STAGE。

080810ssosaka_tothesky.jpg

【SKY STAGE】
14:30- Trivium
さてここだけやたらヘヴィですが(笑)。雑食に、いろいろ見ましょうね。もうセットチェンジを見ているだけで異色。まずの剣のような「T」のロゴがステージのあちらこちらに登場。中央には要塞のようなドラムセット(おそらく今年出演するバンドの中でいちばんいかついであろう)。仰々しい音楽とともに、黒いTシャツにロン毛の兄貴たちが登場。ステージに向かって無数のメロイックサインがつき上がる。そしていきなり、マイスペで聴いたあの曲が…「キーリーステーゴーメン!」(笑)これ、予習しとかないと日本語って気づかないかも。私は思いっきり歌ったけど(そこだけ・笑)。ボーカルは新作の「将軍」Tシャツだし、何だかなあ(笑)。でもさすがに演奏はかっこよかった。「オレタチハ〜Trivium!」「アタマフレー!」のMCにTOOLのTシャツの女の子もMetallicaのマスパペTシャツの男の子もホルモンTシャツの男の子も華麗にヘドバン。もう少し見ていたかったけど、友人から「The Killsやりそう。しかもすごい人で規制かかりそう」との連絡が入り、途中で抜けてSONICへ向かう。ああ名残惜しいなあ、あのヘヴィな空間。

【SONIC STAGE】
16:05- The Kills
The Verveへの移動を考えて、2階でまったり鑑賞。前日、機材トラブルのため東京でのライブをキャンセルしたと聞いていたけど、大阪では無事にやってくれて良かった!ダークな妖しい雰囲気の二人組による、ドロドロの音楽。最高。「ホワイトストライプス系」と聞いていたから電子音中心のサウンドに驚く。女版ジョイ・ディヴィジョンみたいでいい。しかし暗い照明のなかで座って聞いていると、徐々に睡魔が…

17:15- Death Cab For Cutie
The Killsが終わると驚くほど人が入れ替わったので、私も下のフロアに移動。まあThe Verve移動は何とかなるでしょう。選曲は最近の数枚のアルバムから。謙虚で優しそうな人たちだけど演奏は熱い。そして静かな曲はとことん美しく、深く。空気が澄んでいくような、冷たい水が体を潤すような心地よさだった。アコギのI Will Follow You into the Darkと、締めのTransatlanticismが良かった。
[セットリスト]
Bixby Canyon Bridge
The New Year
Why You'd Want To Live Here
Croocked Teeth
Long Division
Title and Registration
I Will Possess Your Heart
I Will Follow You Into The Dark
Cath...
Sound Of Settling
Soul Meets Body
Transatlanticism

【OCEAN STAGE】
18:05- The Verve
さあ今日のクライマックス!デスキャブ終了後メインステージへと人が走る走る!OCEAN STAGEに着くとちょうど音楽が変わりThe Verve登場。ベストタイミング!見よこの貫禄を。とにかくリチャード・アシュクロフトのオーラがすごい。この男一人で広い会場を全て飲み込んでしまう。選曲はほとんどUrban Hymnsから。おかげでこのアルバム一枚しか聴いていない新参者の私でも十分に楽しめた。後ろを振り向くと美しい夕日。最高。最高。なんか泣きたくなってきた。イントロが鳴り始めた瞬間ものすごい歓声が上がるBitter Sweet Symphonyで締め。本当はもう一曲やる予定で、最後はリチャードがキレていたようにも見えたけど、パフォーマンスは最高だったからもう何でもいい。あ、夢中になりすぎてて移動中に水買い足すのを忘れてた。
[セットリスト]
This Is Music
Sonnet
Space And Time
Sit & Wonder (new song)
Life's An Ocean
The Rolling People
The Drugs Don't Work
Lucky Man
Bitter Sweet Symphony

080810ssosaka_night.jpg

19:55- The Prodigy
意外?The Verveが終わると一気に人が引いていく。どうやらピストルズを見る人が予想以上に多いらしい。プロディジーみたいな音楽ってまだ日本のフェスではウケが悪いんだろうか。ともかく動きやすくなったので、セットチェンジの間に水を買い足し戦闘準備完了。空がすっかり暗くなったところでThe Prodigy。最初から最後までひたすら突っ走る、攻めて攻めて攻めまくりのセット。どれぐらい人が入ってたかわからないけれど前方は全員踊り狂ってた。時間が過ぎるのがこんなに早く感じたライブは他にない。疲れたけど最高に楽しい。

ここでも昨日の反省を生かして、人が流れ始める直前に人ごみをかき分けてササッと退場。今日は花火がなぜか上がらなかった。オアシスで休みつつ、ピストルズやPendulumを見ているはずの友人たちを待つ。モニターには終演後のOCEAN STAGE。

帰りのバスもスムーズ。初日から素直に行き帰りバスを使っても良かったかも。バスの窓から眺める夜景、ユニバーサル・シティウォークのヤシの木、まだ開いている店でごはんを食べていく人たち、電車を乗り換えるたびに徐々に減っていくリストバンドをつけた人たち…。何もかもがいとおしい。夢のような二日間だった。

[おまけ:情景]
posted by きょん at 23:54| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ●夏フェス日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。