2008年05月19日

漂流

One Day I'll Be on Time
The Album Leaf
B00005IAHJ


穏やかな波に乗って永遠に漂流しているような、やわらかいギターのリフがたまらない。遠い過去に思いを馳せるとき、空想にふけるとき、高ぶる気持ちを鎮めるとき、何にもない休日にぼーっと昼寝をするときはこの1枚で決まり。現実からふわっと離脱するのを助けてくれる。それもきわめて穏やかに。

大好きだなあ。


ラベル:The Album Leaf
posted by きょん at 23:46| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

回り回る季節

キリテ
光田康典×加藤正人
B00092QU4Y


ブックレット一冊、CD一枚。全14曲。このボリュームだからこそできる閉ざされた濃密な空間の中で、光田氏の持ち味である民族音楽要素と美しいメロディーが丁寧に編み上げられている。RPGの広大なフィールドを彷徨うことなく、大地の一点に足をつけたまま、1ページ1ページゆっくりと季節が移り変わっていくのを眺めよう。自分が動く必要はない。そうすることで気づく美しさもある。

値段がつり上がらないうちに買っておくのが得策。
ラベル:光田康典
posted by きょん at 23:41| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

無敵艦隊

The Slip
Nine Inch Nails
theslip.jpg

一体どうなってしまったんだろうこの人は。With Teethで長い眠りから覚め、Year Zeroで助走開始、勢いは止まらず約一年で本作を投下。ものすごいリリース速度と、吹っ切れた力強いサウンド。いい加減「With Teeth」以前と以降に分けてぶつくさ言うのはやめろと言われるかもしれないけど、それにしたって、先行シングルが「うううっうっうー♪」ならアルバムの締めくくりは「いぇいいぇいいぇいいぇい♪(むしろヤーヤーヤーに聞こえるが)」である(笑)。嬉しいような複雑な気分になってしまうのも無理はない。ここはもう一緒にヤーヤー踊ったもん勝ちか。

今回はライブで聴いたら楽しいだろうな、という曲が多い。上の2曲もそう。もちろんNINなのだからどんな曲でもライブバージョンへの期待はあるんだけど、Letting Youのような、久々にMarch of the Pigsと同系統のわかりやすさを持つ曲に出会うと、ステージ前のカオスが想像されてつい血が騒ぐ。

トレントはこれでトップスピードに乗ったのか。それともまだ加速中なのか。

"Once I start, I cannot stop myself." (Disciplineより)



* * * * * * * *

運がよければNINの北米ツアーに参戦できるかもしれない。ついでにRadioheadも(その代わり来日公演は見れなくなるけど)。

ラベル:NIN
posted by きょん at 13:30| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

乖離

paranoidpark.jpg
Paranoid Park
(公式サイトはこちら

私はあまり深読みが上手なほうではないけど、おそらく根底にあるのはとてもシンプルなものだと思う。時系列にそっていないしああいう撮り方をしているだけに「難しい」「深い」という意見が出るかもしれないけど、ただシンプルに、主人公が起こってしまったことにどう向き合っていくのか、一緒に追いかけて感じればいいんじゃないかと思った。

それよりも、映像が美しい。人物の撮り方が美しい。表情が美しい。それを演出する音楽も美しい。芸術作品として美しい。

ただ、「事件」で心の整理がつかず現実に戻れないままフワフワしている主人公の意識がそのまま映像でフワフワ表現されている、ので、睡眠不足のときはあまり見に行かないほうがいいかもしれない(笑)。そして、そういう撮り方による独特の空気・質感を楽しめない人にはおすすめしにくい映画。

私は好きです。

(グロがだめな私には「まっぷたつ」映像はちょっとおぞましかったですけども。まあ、一瞬だし。)
posted by きょん at 12:11| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆Movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

にんこむ重すぎ!

で、予告どおりの5月5日がやってきた。

友人と遊んでいる最中に急に思い出して携帯から見てもらったら

"You can get here the new full-length Nine Inch Nails record: The Slip."

みたいなことが書かれていて

full-length Nine Inch Nails record

full-length Nine Inch Nails record


フル・アルバムですとー!!!

正気ですか!?一体何じゃこのペースは。んでワクワクしながら家に帰ってきたわけですけども「にんこむ」重すぎて全くつながらない。ええ、つながりません。今もずっと「接続中」なんですけど(笑)

ま、我々は海外組ですから、どのみち手に入るのに日数がかかるわけです。熱が少し引くまで待つしかないですね。


さあ、あなたもチャレンジしてみますか、にんこむ。
■Nine Inch Nails 公式サイト
http://www.nin.com/
ラベル:NIN
posted by きょん at 23:59| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

戦う女はかっこいい

Fafnirさんとこの記事に触発されてポッチリ押してしまいましたよー。Kirite、購入。(配達されるのを待ってるとこです)

キリテ
光田康典×加藤正人
B00092QU4Y


光田さんの音楽は、ほんとにいつどこで聴いても最高。もうすっかりYouTubeで聴きまくってるけど、部屋のコンポでじっくり聴く贅沢には比べられません。


光田さんがゲーム音楽中心の作曲家ってことで、ゲームつながりのお話をもう一つ。最近のゲーム業界からは遠ざかってますのでいつ発表されたのかも定かではありませんが、こちらのFFXIII。

この予告映像見てPS3欲しくなりました。ゲームもここまで来たか、って感じです。いや〜これはかっこよすぎでしょう(完全にツボ)!主人公が女の子ってのがいいですね。戦う女はかっこいい!!強いともっとかっこいい!!

正直、最近のゲームの映像や音声の進化を見てると映画を目指しすぎている気がしてちょっと寂しく感じられることもあります。ゲームはゲームならではのシステムやルールがあっていいと思うのです、映像が綺麗になるのは素晴らしいことですが、あくまでゲームにしかできない世界観を保っていてほしいのです。でもやっぱり、これだけ迫力あると過去のショボイ映像には戻りたくなくなっちゃいますよね…(笑)。ま、要はかっこよければいいってことで!(適当・笑)

久しぶりに新しいゲームをやりたくなりました。お金があったら、ですけどね…。発売はまだ先になりそうだし、ゆっくり金銭プランを練って、本気で狙おうかしら、これは…。


以上、あまり音楽とは関係ないネタでした…
ラベル:光田康典
posted by きょん at 23:56| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

気温の上昇とともに。

夏フェスも近づくし、なんとなくそわそわ(わくわく)するこの頃です。

いくつか気になるトピックを箇条書き。

■NINのGhosts I-IV、ようやく届きましたよ〜。遅いし送料高いし、日本で買ったほうが勝ち組か?とも思いましたけど、公式で買えばダウンロード版についてるPDFファイルのアートワークも楽しめるわけですし、まあ、よしとしましょう。パッケージについてる宣伝シールの文句が素敵。「Soundtracks for Daydreams」。まさに。

■続いてNIN関連ですが、Amazonに最近出品されてた新品同様の「And All That Could Have Been」の初回盤を買ったのはこの私です(笑)。半分疑ってましたが届いてみてびっくり、未開封のまっさらなものでした。これをほぼ定価で売ってくれるなんて、親切な人ですねぇ…。いい買い物しました。もったいなくて開けられません…(笑)Stillは持ってますし。

■Portishead、楽しみですね。


■今年はものすごいペースでアーティストが発表されているサマソニ、もうステージ割りまで出ております。まだタイムテーブルが出ていないので細かい時間差はわからないのですが、どんなふうに回ろうか、軽く妄想してみました(すっかり行く気)。

※大阪目線
【一日目】
早い時間帯はたぶんSONIC STAGEにこもると思われます。注目はMutemath。その後のBiffy Clyroも気になります。ストレートな骨太ロックって感じで良いではないですか。そっからが問題。311も見たいけれど、PARK STAGEあたりでゆるゆる過ごすのも良いかと思われます。Cafe Tacubaがなんとしても見たい!けど、あまりゆっくりしているとColdplayとかぶってしまうんですよね〜(やっぱり大きな会場でFix You大合唱の夢は捨てきれない)。SONICのSuper Furry Animals→Spiritualized→ジザメリの流れも捨てがたい。困ったな。(毎年のことながらかぶりすぎ!)

【二日目】
午前中は全く未定(予習がんばろう)なのですが、午後からが大変です…。ちょっと暑苦しいSKY STAGEでTriviumを見て、SONICに移動してCAJUN DANCE PARTY〜デスキャブ、大急ぎでメインへ行ってプロディジーで踊り狂い、The Verveで終了って感じですかね。(いい終わり方だなあ…)


■そのサマソニに出るCOLDPLAY、新作がAmazonにも登場してますね。6月17日かぁ。にしても、妙なタイトル。


もうすぐ給料日♪♪ひゃっほー!(関係なし)
posted by きょん at 01:06| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

Chase This Light.

Chase This Light
Jimmy Eat World
B000VQW7OK


孔雀の羽を拡大したような色鮮やかなジャケットが印象的。タイトルが表す通り、まぶしいほどポジティブなエネルギーにあふれた美しい一枚。ドライブのBGMに良いかも。

彼らのメロディーは心の奥で風化していた何かをよみがえらせるような力がある。心のまっすぐな部分とか、甘酸っぱい思い出とか、必死に何かを追いかけていた頃の感覚とか。

私も少しずつこういう時代を終えつつあるんだと実感してしまって寂しいけれど。だからこそ余計にいとおしく思えるのかな。年齢を重ねても、リスクを負うことを恐れずに前へ進める、強い人間でありたい。
ラベル:Jimmy Eat World
posted by きょん at 01:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

ド迫力!

ハープ(DVD付き)
ミューズ
B001277MBK


これは何が何でもDVD付きを買うべき。「DVDつきのライブCD」ではなく、ライブDVDにCDのおまけがついていると考えたほうがいい。曲数・曲目を見ただけでわかる超お得パック。

あのMUSEのライブなのだからもともとかなり期待はしていたのだけど、コンポにこのDVDを放り込んで、約1週間前に我が家にやってきたフルスペックハイビジョンのテレビに映像をつなげて、スピーカーと大画面の真正面に座って見てみたらぶったまげた。さすが本国とはいえ、初っ端のKnights of Cydoniaから8万人の大観衆が画面からあふれる勢いで揺れていて、後ろに倒れそうになった。

彼らのライブを見慣れている人にとっては目新しいものはないだろうけれど、やっぱり何度見てもすごい。こんな宇宙規模の音楽をリアルタイムで味わう幸せ。ああこの時代に生まれてよかった。

Hoodooを映像で収録してくれたスタッフに感謝。この曲はほんとに何度見ても鳥肌だなぁ…。ライブで特に化ける。
ラベル:Muse
posted by きょん at 23:51| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ◆Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

湧き出る湧き出る

またまたいきなり!今度はNew Single!

無料ダウンロードへ急げ!
↓ ↓ ↓

Nine Inch Nails 公式サイト


一体どうしちゃったんだトレント。ほんとに最近働きすぎですよ(笑)。ほとばしる創作意欲。

一聴したところかなりポップでダンサブルな印象。いつものうるさい電子音をすり抜けてふっと入ってくるピアノの音が綺麗ですね。

♪うううっうっう〜!!♪


でも、公式サイトで注文した「Ghosts I-IV」のCDはまだ届かない(涙)。一体何日かかってんのよー!船便か!?
ラベル:NIN
posted by きょん at 23:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。